参加者総数34名。
おいしい 芋煮とおいしいご飯、そして採れたて野菜のおかず。
食べ物とそれを育む豊かな自然に包まれた収穫感謝祭になりました。

トンネル工事のため、いつもより30分以上遅れてあおぞら館へ。
CIMG0001-1.jpg

今日は米沢社協さんの紹介で二人のボランティアさんがきてくれていて、スムーズに進行することができました
CIMG0022-1.jpg CIMG0024-1.jpg

あいさつもそこそこに、芋煮の準備。
小雨がパラついていたので、ブルーシートを張り、その下で野菜切り。
なるべく子ども達にも野菜を切らせました。その方が食べた時おいしいものね。


野菜を切り終わったところで、大人は原子力損害賠償請求について弁護士さんよりの説明会に参加。
子ども達は自然観察教室(森のムッレ教室)に参加。
CIMG0102-1.jpg

ルーペを渡して、面白いと思ったもの、見つけてきてねー、と頼みました。
葉っぱをよく見ると、ほそーい、ヒゲのようなものが生えてるんだよ、と教えました。
子ども達、ルーペを使うといつもと違った世界が見えることを知り、とても楽しそうでした。
CIMG0109.jpg

とってきた葉っぱを大きい順に並べたり、名前あてゲームをしたり…。
あっと言う間にお昼になってしまいました。
CIMG0116-1.jpg CIMG0121-1.jpg

芋煮が出来るまでの間に、子どもたちにはおにぎりを作ってもらいました。
おわんをふたつ使って、ご飯を中に入れて振ります。
すると、まん丸おにぎりのできあがり!


ごま塩や海苔もつけておいしい自分だけのおにぎりができました!

芋煮を待ちきれないので、おにぎりを先にいただきまーす。

芋煮は山形風。
里芋、こんにゃく、ネギ、きのこ、豆腐、そして、ふんぱつして米沢牛!!
味付けはしょう油仕立て。
本当においしかったね。
CIMG0181-1.jpg CIMG0185-1.jpg


おかずは、たけの子でとれた野菜が中心。
赤大根の甘酢漬け、キャベツと大根の漬物、食用菊の酢の物…。
他にもなめこの大根おろしあえ。
どれもこれもおいしかったです。
CIMG0188-1.jpg

ご飯の後は、参加家族による発表。
歌、踊り、クイズ、なぞなぞ…。
それぞれ子ども達と楽しい発表をしてくれました。ありがとうございます。
CIMG0221-1.jpg CIMG0226-1.jpg

CIMG0239-1.jpg CIMG0253-1.jpg

最後はわたしが高木さんの曲を2曲歌ってお終い。
高木さんとは、彼の作曲した曲をおりにふれて歌わせていただいています。
楽しんでいただけたでしょうか…。
CIMG0271-1.jpg

終わりの会でみんなから一言ずつ。
子ども達が、また来たいと言ってくれたのがなによりうれしかったです。
CIMG0286-1.jpg CIMG0289-1.jpg


ここ、米沢に通うようになってたくさんの人に助けられました。
中島みゆきの歌に「糸」というのがありますが、本当にあなたとわたしという糸が出会っておりなす布はいつか誰かを温め得るかもしれない…。

必ずそうだなどということはおこがましくて言えない。
でも、出会いにはきっと意味があるのだろうと思います。

そんな一つ一つの出会いに感謝し、また明日からたけの子を続けていきたいな、といまごろになって晴れてきた空に思います。
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.04 Mon l ●たけの子自然学校 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/tb.php/246-8f36be93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)