8月9日(木)
今年2回目のたけの子夏キャンプが始まりました。

まずは畑でインゲン、トウモロコシ、ジャガイモを収穫したあと、あおぞら館周辺を自然観察。

さっそくセミを捕まえて満面の笑顔。


もってきたオニギリを食べ、オヤツの時間まで間があったので、近くの川原まで男の子二人を誘って、うちのゴールデンレトリバーと一緒に川遊び。


オヤツは、前回と同じ、焼きマシュマロ。
使い慣れてないナイフだけれど、自分で削った棒に刺して焼いたマシュマロはまた格別の味。



ちょっと、食べすぎ…?

夕食はパエリア。
大きい子も小さい子も一緒に力を合わせ作ります。


だから、おいしいんだよね~。


一日目のおわりはナイトハイク(肝試し)!

一番大騒ぎしながら行ったのは、男の子二人組の弟くん。
ルール違反をして、電気をつけたので、スタッフにこっそり電気を消されるというお仕置きつき…。

でも、なんとかみんな無事にご褒美のジュースはGETしてこれました。

8月10日(金)
二日目は待望のソトデアソビタイベシタでの川遊び。

男の二人を連れて、先にピザのかまどに火入れ。

煙が目に入って悪戦苦闘中!


具を好きに乗っけて、後は焼けるのを待つばかり。


焼けるまで時間がかかるので、先に少し川遊び。


http://www.youtube.com/watch?v=F8viELgvKCk

草笛の音が鳴って、あっちゃんちょっと自慢気。


http://www.youtube.com/watch?v=E7JV2_X7HsU&feature=youtube_gdata_player

カヌー体験では、大きい子は自分達で漕がせてもらいました。


スイカ割りもみんなで!
今回は何度でもできるように、軽いバットで。


でも、さすがに何度も叩かれて、スイカにヒビが…。
大っきなスイカもあっという間にみんなのお腹の中に入りました。

おいしいおいしいカレーの後は、キャンプファイヤー!

それぞれの家族の出し物、工夫されていて面白かったです。
特に、ジャンケンで負けた人が変な顔にされちゃうというゲームがあり、負けた子達は顔に落書きされてたのがおもしろかった~
(すぐおちちゃうペンだったけどね。)


一番変な顔にされた人は、ニガーイジュースを飲まされて、踏んだり蹴ったり。

先週は火がうまくつかなくて消えてしまったけれど、今回は大成功!
炎がみんなを照らしてくれました。


最後に花火で締めくくり。


二日目の夜も更けていきます。

子ども達とキャンプファイヤーの残り火をみながら少しの間本音トーク。
みんな悩んでいるんだね。

テントにセミが羽化しているところを見つけた子がいて、教えてくれました。
真っ白なセミ。
命の神秘です。
明日から3日間、命の限り、鳴くのだろうな。


8月10日(土)
朝食はねじりパン。
自分のパンは自分でつくってやくよ。


丸二日間完全燃焼で、子どもも大人もかなりダラダラしてきました。
かなり暑かったものね~。

陶芸の時間、それぞれ思い思いの作品を仕上げていました。


自分が作った作品をもっとイジリターイと泣いてた子にカメラを向けたら、ポーズ!と笑顔に。かわいいー。


3日間皆さんお疲れ様でした。
また来年もきてみたいと言っていただき、うれしかったです。
支えてくださっているすべての人にありがとうございます!

子ども達が家庭で社会でマルごと受け止められますように。

神様が与えてくれた 火 を大切にできますように。
関連記事
スポンサーサイト
2013.08.10 Sat l ●たけの子自然学校 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/tb.php/211-e100822b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)