今日の自然学校はピザ作りとグループカウンセリング。
参加者はスタッフも入れて30名でした。

まずはスープとピザ作り。
スープの野菜をみんなで包丁を使ってトントン。


何度か参加している子はだんだん慣れてきた感じです。
ずいぶん手際がよくなりましたねー。

小さい子はミズナを手でプチプチちぎってお手伝い。


粉とイースト菌、塩をコネコネしてパン作り。
真剣な顔で挑戦!


ソトデアソビデベシタ スタッフの手作りのピザ釜で焼きたてピザの出来上がり!
みんなで作ったピザとスープは本当においしかっねー。


あー、これわたしがきったのが入ってる~と、子ども達はいつにもましていっぱい食べたようです。
野菜入りスープも自分で作ると不思議と食べられるね。

午後からは山を散歩しようと思っていたら、雨が…。
じゃー、ドラム缶に色塗りしよう!とベシタスタッフの丸山さんがドラム缶とペンキを出してきた!


ちょっと、いやかなりステキな作品ができました。

その後ベシタスタッフのケンちゃんの案内で山の中へ。
今日のテーマは「木」。


●お家の柱だった、廃材の木の年輪を数えて、いくつだったか考えてみたり。

●斜面を登りながら、木の赤ちゃんクイズ(ハッパの形やニオイをかいで)


●カエル、カナヘビ、ヘビの捕食別活動時間。

●森の中で聞こえる音。

●うるし、クロモジ、ホウノキ、クヌギの特徴。


●スズメバチの特徴。

下草や枝を刈り込んで整備した森の中で、ハッパや虫をルーペで観察したり、匂いをかいだりの散策でした。

お母さんさん達もふだんいっぱい使っていても、あまりお手入れしたことのない手を、オイルマッサージしてもらいながらのカウンセリングで、心地よい時間&デトックスタイムだったようです。
関連記事
スポンサーサイト
2013.06.10 Mon l ●たけの子自然学校 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/tb.php/192-bea99cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)