快晴のもと!
みんなで田植えをしました。

苗を植える前に足のウラで田んぼを実感


気がつくと、田んぼの中に入れないのは長男ばかり…。

飯豊から来てくれたボランティアのとしちゃんから田植え指導を受けてから、いよいよ田植え開始!


子どもたちは膝までつかりながら、ていねいに手で苗を植えていきます。


いっぱい働いた後はお腹がすくよね。
熊本のりずむ農園さんから送っていただいたお野菜と園の周りでとれた野草をつかった贅沢なオカズの数々。

チンゲン菜の炒め物、八重桜とカブの塩漬け、赤カブの酢漬け、インゲンの塩茹で、ワラビのお浸し、具沢山のお味噌汁。


切り干し大根の味ご飯と黒豆ご飯、オレンジピール入りとココア入りのごパン。それに手作りのアンズジャム。焼きお揚げ。

ただでさえ、米沢で食べると美味しいのにね

わたしがオコゲが好きだからと、早坂さんはオコゲのオニギリを3つもくれました。
うれしいけど、3つは多いよー。
それにオコゲのオニギリだけって…。
本当に愛されてる?

飯豊のとしちゃんが、軽トラックの荷台にみんなを乗せてくれました。


午後のムッレ教室は初夏の草花。


それぞれ見つけてきた草花を画用紙に貼って見せてくれました。
そして、それをもとに草鬼をして知らなかった草花の名前を覚えました。

大人たちは健康管理士から栄養チェックと指導を受けて、喜ぶ人落ち込む人。悲喜こもごも…。

とにかく、子どもも大人も田植えが一番楽しかったようです。
よかったね。
関連記事
スポンサーサイト
2013.05.25 Sat l ●たけの子自然学校 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/tb.php/188-9f7f2a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)