4月からの新入園予定者も合わせて8人全員が県外に避難していましたが、そのうちの3人が福島に帰ってきています。
現在1人が5月9日から毎日たけの子に通い、2人が一時保育の形をとっています。

震災後の原発事故の影響で、福島市内には、いいえ、中通りと浜通りには子どもを安全に遊ばせるところはもうありません。
しかし、わたし達は子どもを預かる者として、身体の安全と心の安定を図って保育をしていきたいと思っています。

今は週2回土湯温泉街に行って遊んでいます。
放射線量も比較的低く(空間で0.3マイクロシーベルト)ほとんど舗装されているので安心です。

本当は土にふれさせたいけれど、今できることをやっていくしかないです。
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.26 Thu l ●保育予定/カレンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/tb.php/18-c18b7718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)