総合リーフレット1

総合リーフレット2
スポンサーサイト
2015.03.30 Mon l ●リーフレット/チラシ/講演会記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
農業体験リーフレット1
農業体験リーフレット2
2015.03.30 Mon l ●リーフレット/チラシ/講演会記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
山形県米沢市上新田1166
上新田地図Yahoo
2015.03.30 Mon l ●アクセス/フィールド l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月8日  始業式・進級式
4月11日 入園式
4月20日 お誕生日会/給食
2015.03.30 Mon l ●保育予定/カレンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
あおぞら館はただ今、引っ越し作業中です。
みなさんの笑顔に会えるように準備していますのでお楽しみに

あおぞら館4月のお便り→PDFファイルでご覧になれます。
2015.03.30 Mon l ●たけの子からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月19日(木)
恒例の春のお泊まり会!
卒園式が終わってから、またこうして会えるのも楽しみだね

まずは最後の雪遊びを満喫。


朝の会で、今日夕飯は手巻き寿司と餃子に決定。
これもまた恒例になった、スーパーまで片道50分かけて歩いてのお買い物。
小雨が降る中、ちょっと過酷な買い物となりました。


メモにそって、子どもたちとスーパーの売り場をウロウロ。


往復2時間の買い物の後は、オヤツタイム!
この日は特別にお菓子を持ってきてもいいことにしてるのです。


それぞれのオヤツで家庭が垣間見えたりして、ね。

さ、元気でた後は夕飯作りだよー。
お米をといで、野菜を刻んで、お肉と混ぜて…。
けんちゃんの指導のもと、餃子包み。


手巻き寿司の具は、まぐろ、きゅうり、チーズ、菜の花。


おいしかったね~


暗くなってきたところで、花火タイム!
なっちゃん、初めて自分でもてたね。


すっかり遅くなっちゃったけど、温泉にも行きました。


おやすみー。
明日またね…

3月20日(金)
昨日の疲れがあるのか、子どもたちは少しエンジンのかかりが悪い。

今朝はねじりパン。
上手に焼けるのには時間がかかります。


だからこそ、格別おいしいの。


ブナの木マルシェさんから送ってもらった野菜をたっぷり入れて作ったスープ付き。

遅めの朝の会の後、荷物をまとめ、毘沙門神社へお出かけ。
目当ては近くのお餅屋さんとラーメン屋さんでの昼食。

昨日よりは距離も短かったので、子どもたちは楽勝でした。


神社のお社を見つめて、「この中には何が入っているの?」としゅうすけくんがきくので、「三つの神様の道具が入っているんだよ。鏡と、刀と、玉。鏡はね、どんなにいいこの顔をしていても、本当はわるいこだとそういう顔にうつるの。自分の本当の姿が見えてしまうんだよ。神様はなんでもお見通しなんだよ。」と話した。一緒にいたことむくんとふたり、神妙な顔でお社を見つめてた。

わたしはお餅屋さんチーム。
おいしいお餅をお腹いっぱい食べました。


帰りはなっちゃんとのんびりお散歩気分で手をつないで歩きました。
もう、オオイヌノフグリが咲いていました。
春です。




2015.03.20 Fri l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お泊まり会の時、買い物に行くのにだれが残るか、のクジを作る早坂さん。
全員で行こうねって決めたのに…?
うーん…。
自分が行かなくっていいというクジにあたったらなーとか思ってるでしょー!
2015.03.20 Fri l ●ゆかいな仲間(スタッフ)小話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本で一番小さな卒園式、「平成26年度青空たけの子卒園式」が3月14日(土) 米沢市六郷コミュニティセンターで行われました。
DSCN92140.jpg DSCN92290.jpg

たくさんの人たちに支えていただき、式を執り行うことができたことを心から感謝します。
そして、子どもたち、とっても立派でした
DSCN92300.jpg DSCN95340.jpg

来賓の皆様
DSCN92400.jpg

開会のことば
DSCN92350.jpg

代表挨拶
DSCN92370.jpg

来賓祝辞(農村文化研究所理事長・遠藤宏三様、六郷コミュニティセンター館長・古山好樹様)
DSCN92530.jpg DSCN92620.jpg

祝電披露
DSCN92660.jpg

PTA会長挨拶
DSCN92680.jpg

卒園証書授与
DSCN92700.jpg DSCN92710.jpg

DSCN92730.jpg DSCN92750.jpg
 
たけの子の1年動画上映
DSCN92790.jpg DSCN92800.jpg

記念品贈呈
DSCN92940.jpg DSCN92970.jpg

卒園児発表
○しゅうすけくんは肩の上にたって一回転して降りるのを披露。
DSCN93030.jpg DSCN93070.jpg

○かほちゃんは、「アナと雪の女王」から「レット イット ゴー」を全曲。
DSCN93210.jpg DSCN93150.jpg

園児発表
◇一年間を通して朝の会で朗読してきた“詩”と“わらべうた”を組み合わせて劇にしたものを発表しました。
・たけのこめだした  ・「ありがとう」
・「無題」  ・ここはてっくび
・「ともだち」 ・ぺったらぺったん
・ああもみのき
DSCN93350.jpg DSCN93390.jpg DSCN93520.jpg

スタッフの劇「ヘンゼルとグレーテル」
DSCN93690.jpg DSCN93790.jpg

保護者のクイズ
DSCN93980.jpg DSCN93990.jpg DSCN94010.jpg

つなぐ会の手品(…?)
DSCN94170.jpg DSCN94180.jpg

全員合唱「森は生きている」
DSCN94250.jpg

閉会のことば
DSCN94310.jpg

卒園児退場
DSCN94330.jpg

記念写真
DSCN94450.jpg

食事会(全部手作り! おいしかったです
IMG_7807.jpg

保護者からの記念品贈呈(サプライズ!! こっそり作ってくれてました…
DSCN95170.jpg
2015.03.19 Thu l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
青空保育たけの子では2014年より赤い羽根の助成を受け「たけの子農業体験教室」を行っております。
現代の土に触れる機会が少なくなっている子ども達に、畑の作業を通じて土に触れ、食物に触れ、生きる力を育む機会としていただければと思っています。

福島から参加される場合は、ふくしまっ子自然体験の助成金を活用していただければ、県外の自然体験も支援の対象となっています。
皆様の申込みをお待ちしています。

◇定 員:付き添いの大人も含め、20名。
◇曜 日:月曜日から金曜日まで。朝8時発→米沢→福島着16時ごろの予定。
◇参加費:2歳以上1人300円。親子割引1組500円
◇申込み先は以下までメールかお電話でお願いします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
NPO法人青空保育たけの子 辺見妙子
080-3347-7126(softbank)
tae-elyzion@mbg.nifty.com
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2015.03.17 Tue l ●たけの子農業体験教室 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たけの子では2013年より、幼児向け親子無料英会話を行っています。
毎週金曜日、9時半から10時です。
場所は講師をしてくれる末日聖徒イエス・キリスト教会米沢支部、講師は宣教師と呼ばれる20代の外国人青年です。
この機会にお子さんと一緒にネイティブの発音を身につけてみませんか?

よろしければお問合せ申し込みの上ご参加ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
NPO法人青空保育たけの子 辺見妙子
080-3347-7126(softbank)
tae-elyzion@mbg.nifty.com
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2015.03.17 Tue l ●親子無料英会話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月2日(月)
北風こぞうはまだまだ居座っていたようで、今日はほっぺたが痛くなる寒さでした。
でも、子どもたちは今日も外遊び。
大きな枝を運んだり、強いヒーローになりきり、かっこいい名前もつけて飛び回っていました。


身体をめいっぱい使うとお腹がすくのか、ご飯のおかわりを競ってしていました。
午後からはお掃除と卒園式の練習。
卒園児の発表も披露。
それぞれ堂々と発表できてます。

今年度も今日を入れてあと10日。
一日一日大切に過ごしていきたいです。


3月3日(火)
朝の会にみんなが集まるまで、準備ができた子であぶくたったをして遊ぶ。

その後、給食作り。
今日はお雛様おにぎり。
わかめご飯とゆかりご飯のお雛様に、のりとハムの着物を着せて、里芋のお顔のせて、人参の扇と大根の尺を持たせて出来上がり。


そこに、イチゴのぼんぼりで飾り付け。
美味しい、かわいいお雛様が出来ました。


お吸い物はハマグリ。
結婚した人といつまでも仲良くいられるようにという願いが込められているんだよ、とお話し。

全部食べた子には、志賀さんからのおいしい和菓子のオマケがありました。

午後、わたしがキーボードを弾いていると、子ども達が寄ってきて色んな音を楽しんでいた。ガチャガチャの音にならない様に、一人ずつね。
みんなの耳が悪くなっちゃうからね。

さねはるくんが白い鍵盤を上から続けて弾いた後、黒い鍵盤も同じ様に弾いたら、「あ、お祭りの音ににてる!」と言った。
そうなの。
黒い鍵盤は5音階だからね。
それに気付くなんてすごいね…!

みんなで音楽しよう!って盛りがあって、音の鳴る楽器を手にとって、ああもみの木の演奏。
指揮をよくみてねって言ったら、すごくよく見てくれた。

今日は帰り支度が早くできた子から、オマケの絵本を読んであげることにした。
これっていいかも…。


3月4日(水)
すくすくにまさしくんが遊びにきてくれました。
雪は残っているけれど、すっかり暖かくなってきたので、スキーウェアはいらなくなってきたね。
雪の上を走り回った後は、桜餅作り。
ホットプレートにタネを流して、スプーンで伸ばし、皮を作った後は、そこにアンコとイチゴをのせてマキマキ。
皮の大きさがまちまちな桜餅の出来上がり。




頂き物のクッキーやおせんべいもありました。

絵本は「あらしのよるに」。
まっくらな小屋の中でであったヤギとオオカミのお話し。
これからどうなっちゃうか、ワクワクドキドキだったね。


3月5日(木)
白鳥さんとカモさんを見に、窪田水辺の学校へ。
最初は何もいなかったけれど、段々にカモさんが飛んできて、子どもたちがまく、コーンや食パンをおいしそうに食べていました。


白鳥さんは、一羽だけ来てくれたのですが、さすがに白鳥さん。遠くから離れて様子を伺っているだけで、近づいてはくれませんでした。
その後、駐車場に戻ってそりすべり。


なっちゃんはダイヤモンド屋さんごっこ。
特大のダイヤモンドを50円と大特価で販売中!


今日は志賀さんからバスの乗り方についてお話しがありました。
十分に注意して、急ブレーキの体験もし、子ども達は、実感としてバスにきちんと乗ることの大切さ感じたようです。


3月6日(金)
空は青空ポカポカ陽気、朝の会は外で。
卒園式で発表する、はる なつ あき ふゆ の詩とわらべ歌を練習しました。
子ども達は暗唱出来ているんだね。声を合わせて心をこめてできるように来週は練習しようね。
外で雪遊びとお部屋で手形を取り、絵の具を使った制作をしました。


早めの昼食の後は青、赤、黄、ピンクの色水で雪壁に筆でお絵描き。
そのうち、雪玉に色を染み込ませたらカラフルピカピカ光るお饅頭が次々出来て、楽しくなってきたね

オマケ



3月9日(月)
朝の会のうたは「チンチロリン」。鈴の音、みんな聞こえたかな。
耳をすますと、よく聞こえたね。

子どもたちは雪の上を走り回ってごっこ遊び。


わたしはコマ回し。
まだまだコツをつかんだとは言えないけど、3回に1回は回るようになった…かな。

子どもたちが外で食べたいというから、今日のお昼はお外で。
でも、やっぱり動かないと、まだ寒いよね。


午後からは卒園児は袋縫い。かほちゃんはさすがと言った感じ。


しゅうすけくんもだんだんなれてきたね。


卒園式の練習も通してしました。
あと4日です。


3月10日(火)
昨日とはうって変わって、吹雪の米沢です。
それでも、子どもたちは外遊びです。


あと今日入れて4日しかみんなと遊ぶ時がないんだよー、というお話しをしたせいかな…。
米沢中央高校のグランドにみんなで出かけ、温泉(雪がとけて水たまりになっているところ)ごっこをしたり、自分のお部屋を作っておうちごっこをしたり…。
子どもたちの想像力は無尽蔵です。


白い透明の水たまりはエルサに、黒い水たまりは仮面ライダーに変身できるのだって。

ご飯の後は、卒園児のふたりは昨日の続きの袋ぬい。


歌の練習は小さい子があまりにもふざけてしまうので、ビデオに撮って見せました。
それをみんなで見た後は、ちゃんと歌うことができました。
次は楽しく歌えるといいねー。


3月11日(水)
あおぞら館のまわりを見回して、葉っぱのない木とある木をよく見て、「ああ、もみの木」を歌いました。
夏でも冬でも変わらず緑の葉っぱしげらせている、もみの木。
えらいなー、大好きだよーっていう気持ちが伝わるといいね。
ものすごい吹雪の中、しゅうすけくんとそらくんは外遊び。




他の子たちはスタッフの劇につかうお菓子の絵をたくさん書いてくれました。

オヤツは屋久島から送ってもらった安納イモと里芋をゆでて食べました。
とーっても甘くておいしかったです。



3月12日(木)
朝の会で、かほちゃんとなっちゃんが、たけの子が終わりになるのが淋しいと話してくれた。
ほんとだね
わたしたちもみんなに会えなくなるのは本当に淋しいよ
でも、新しいところで新しい出会いが待ってるよ。
成長するには乗り越えなくちゃいけないことがあるものね。
かほちゃんは、大学生になったら、ボランティアでたけの子に来てくれるそうです。
かほちゃんは、誰かの役に立ちたいという気持ちがある子だものね。
今から楽しみにしているね

子どもたちは、卒園式を前にいつもと違う気持ちを感じているよう。
いつも元気な子が元気なかったり、妙にテンション高かったり…。

みんなで、オラフの雪だるまを作りました。


しゅうすけくんは、ジョウロで水をかけて、壊しかた。
作ってコワス…。それが遊びの原点だね。


午後、子どもたちは、お祭りごっこ。
ひもでハチマキをし、箱を神輿にしてわっしょいわっしょい。


卒園式の練習もバッチリでした。
「あらしのよるに」の最終巻、「ふぶきのあした」を読んで今日はおしまい。

明日は六郷コミュニティセンターで卒園式の予行演習です。


3月13日(金)
明日は卒園式!
今日は朝から六郷コミュニティセンターで予行練習をしました。

子どもたち、結構ちゃんとやれてました(^-^)
一番小さい子たちはあきちゃってずーっと座ってるのは難しいかもだけど、それでも、がんばってくれました。
明日はおいしい、楽しい食事会がまってるからがんばろうね。

今日は修了式も行いました。
子どもたちにご褒美の絵本をそれぞれ渡しました。

2015.03.17 Tue l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2月2日(月)
今日は六郷コミュニティセンターで味噌作りのための麹作り。
8回やったので午前だけで終わらなくて、午後もやりました。
子どもたち、けっこうがんばった…!
おいしい味噌をおうちに持ってかえるためによく働きました。


お弁当を食べたあとは、雪遊び!
やっぱりこれがないとねー。



2月3日(火)
今日は節分給食。恵方巻きと味噌汁作りです。
具は、シイタケ、凍み豆腐、人参を煮たものと、青菜、ツナを合わせたもの、そしてかんぴょう。


今日はリンゴの皮むきにも挑戦。
お母さんたちは簡単にむいてるけど、けっこう難しいね。


恵方巻き、おいしくって、さねくん、しゅうすけくん、かほちゃんは3本食べちゃった。
しゅうすけくん、しいたけキライといっていたけど、いつの間にか食べちゃっていたね。
なっちゃん、ことむくん、そらくんは2本。りあむは1本。
しかも残すとオニにつれてかれちゃうから、最初の1本と味噌汁はみんな完食…!


ご飯を食べたあと、オニさん登場!
りあむくんが危うく連れて行かれそうになったけど、みんな、オニと戦ってやっつけることができました。


終わりの会の絵本は「ももたろう」。ももたろうもオニを退治できてよかったね。


2月4日(水)
朝の会の後は雪遊び。


しゅうすけくん、さねはるくん、そらくんは、できそうなところを見つけて、土手でソリ滑り。スピードが出ると転がって止まる。ブレーキのかけ方上手になったね。


りあむくん、なっちゃんは 土手の上まで一人の力で登りました。一歩一歩が大変だけど雪山歩きが楽しくなったみたい
新雪ふんで歩くことは気持ちいいし運動になる。

かほちゃんは つららを見つけたり、寝そべったり、青く見える雪を見つけてなめたりして、雪を楽しんでいました。


体を沢山動かした後はおやつ 手作りりんごケーキとみたらし団子を食べました。



2月5日(木)
今日はバスの乗り方を志賀さんに教えてもらいました。
なぜシートベルトを締めるのか!どうして大きい声で話していけないのか!等々沢山教えてもらい、みんな真剣に聞いていました。


その後は川原まで散歩。
ともおさんも一緒だったのでちょっと遠くまで行って見ました。
つららも発見。川でつらら?
子ども達は見つけるの名人だね。



2月6日(金)
朝から、志賀さんとけんちゃんと宮崎パパが、あおぞら館北に積もった雪をどけてくれたので、お部屋が明るくなりました。
子ども達はあおぞら周辺で雪遊び。
土手でのソリ滑りはこぶがある急な所をスリルを味わう大胆なものになってきました。ブレーキをかける転び方上手になってきたからね。


そこに今日はことむくんも参戦。自分で滑れそうな所を選んで大胆に滑りました。


りあむくん、ソリを持って土手を途中まで昇りがんばりました。

女の子は雪山で「ありのまま」を歌う約束をしてました。
かほちゃんが気持ちよく歌っていました。


大きい組はお昼まで戦いごっこやレストランごっこで遊びました。


2月9日(月)
大寒波の中、味噌作り。
それぞれの家庭で煮てきた豆を機械でスリつぶし、おうちで育てた麹とまぜまぜ。そして大きなお団子にして味噌樽に入れる。
この行程を全部で11回。
子どもたちも麹と豆を混ぜる作業を楽しんでました。


以外とスムーズに作業が進み、午前中で完了。

午後はふかふかの雪でたっぷり遊びました。



2月10日(火)
行きのバスの中で、かほちゃんとネイル屋さんごっこ。
クレヨンで爪を染めてもらいました。

この冬一番の寒波のせいで湯沸かし器からツララが出てました。


朝の会の後、今日は別のところでソリ滑りしよう、と、上杉神社へ。
新雪のふかふかの雪はあまり滑らなかったけど、それがちょうどよかったです。
大型ソリに大きい子3人で乗って大はしゃぎでした。



2月12日(木)
自然学校の準備の為おもいで館に行って来ました。
広い体育館でボール遊びに夢中。なかなか朝の会が進まず…。少しだけ卒園式ですることの話をしました。
小さい子はそのまま体育館でボール遊び。大きい子は外に出て探検(近くの玉庭保育所まで行って来ました)そこで少し遊びおもいで館に帰ってお弁当でした。


帰りのバスの中でせっちゃんからハンカチマジックを教えてもらい、子どもたちも挑戦!
あれ?おかしいな…。せっちゃんのは本当に動いてたのにね。



2月16日(月)
朝、あおぞら館についた途端、うれしいニュースが飛び込んできました!
佐藤家に3番目の赤ちゃん(しかも女の子!)が昨日の夜無事生まれました!
よかったねー。

さねはるくんもことむくんも本当にうれしそうでした。こっちゃんはちょっとお兄ちゃんになったように見えました。
お昼ご飯の時、ちゃーんとひとりで食べれたものね。

雪遊びの後、お店屋さん給食の準備に突入!


今年はハンバーグとコロッケと餃子というメニュー。
それとスープと白玉のデザート。
うーん…。なんだかこねて作るものばかり…。しかも出来上がりがなんだか茶色い…。
でも、一年間給食で作ってきたものの中から子どもたちが選んだものだから、いいよね。
餃子やスープの中は野菜たっぷりだものね。

子どもと保護者とスタッフ総勢20人分。
ハンバーグの玉ねぎ切りがハンパない。


大人も少し手伝いながらも、なんとかかんとか、子ども中心に準備を進めました。
途中、プロパンガスが切れるというアクシデントもあったりして、ドタバタだったけど、なんとか1時にようやく出来上がり、お店屋さんを開くことができました。


値段設定も子どもたち。
台所に並べた食べ物を紙のお財布とお金を持ってお母さんたちが買いにきてくれました。


そして、おいしい!とたくさん食べてくれました。
交替して、子どもたちもお金を使ってお買い物。
持ってるお金をどうやって使おうか、それぞれ考えてやってました。


どれもこれもおいしくて、お腹まんぷく!みんないい顔してました。



2月17日(火)
川西町玉庭の玉庭保育所に遊びにいきました。
遊戯室でごあいさつ。


その後、大きい子4人はみんなと一緒に雪遊び。

小さい子3人は室内遊び。たけの子にはないままごとやレゴがあったものねー。

大きい子達は雪遊びに慣れている玉庭の子どもたちと一緒に遊べて楽しそうでした。


かほちゃんは最初からなじんでましたが、男の子たちは最初なかなかなじめませんでした。でも、帰り支度をしながら、今度来たときは、玉庭の男の子たちとまた雪遊びをしたい、と次を楽しみにしているようでした。

お昼ご飯の時にお当番さんがごあいさつをしたり、みんなで歌を歌ってから食べたりすることにちょっと勝手が違い目をシロクロ。
たけの子では子どもたちの自主性を大切にしているので、自由度が高いですが、たまにはこういう交流も刺激になっていいですね。
どこにいっても柔軟に対応できるようになれるといいなと思いました。


2月18日(水)
あめこんこん、ゆきこんこんの歌をみんなで歌いました。
みんなは自分の家の前にはたんと雪がふってほしいんだって

そのあとはかまくら作り。
大人が穴を広げ、子どもが雪運び。


でも、いつの間に雪運びが電車ごっこに


おひな様のお着物にする千代紙を選んだあとはオヤツ。
今日のオヤツはサッチーの手作りきな粉クッキーとりんごとおせんべい。


終わりの会の絵本はおおさむこさむでした。


2月19日(木)
朝の会はかまくらの中で。
4月にやった「ありがとう」の詩とたけのこめ出したの歌を歌いました。
みんなで、狭い中でえっさえっさえっさっさで、ジャンケンポン!

そのあとは、雪合戦。
志賀さん対子どもたち。


雪の中に投げ出されたりして、身体ごと飛んでいって、おもしろかったね。

高く積まれた雪捨て場の頂上からそりでいっきにすべりおりたのもおもしろかったです。

ご飯のあとは、中と外にわかれて遊びました。


中へ帰ってきてびっくり。
廊下にいっぱいオモチャが…。
部屋の中では静かな遊びということになっているのですが、中々そうはいかないようです

オマケ
バスの中で、ネイルごっこ。



2月20日(金)
英会話教室で、英語の歌を歌いながら動物さんに変身!


今日の新しい言葉は食べ物でした。好きな食べ物を英語で言えたかな…?
最後のゲームはダックス&グース。追いかけっこ楽しかったね。

あおぞら館への帰り道、ことむくんと大切なお話し。
このごろ大人に怒られてばかりのことむくんは、自信をなくしていたみたい。
でもね。大好きだから怒るんだよ。どうでもよかったら怒らないよ。
わたしもね、小さいころよくお母さんに怒られた。
雪の日に裸足で外に出されたこともあるし、よく、ほっぺたを殴られたよ。
こっちゃんのこときらいだから怒るんじゃないんだよ。
そしたらこっちゃん、「うそだー」って小さい声で言った。
ホントだよ。お父さんもお母さんも、そしてね、知ってる?わたしもこっちゃんのこと大好きだよ。
そしたら、こっちゃん、笑ってくれた。
…涙がでちゃった。
子どもの時のこと、思い出したのかな…。
小さなこっちゃんのようやく話してくれた悲しみを感じたのかな…。
その時、バスの中は本当に賑やかで、子どもたちの無邪気な歓声が響いてた。

あおぞら館に戻ってから、雪遊び。雪が溶けて少し固まってきたから、すごーく滑ったね。
まだまだ雪は多いけど、春が近づいているんだね。



2月23日(月)
卒園式の園児の発表に向けて本格的に練習開始!
「ありがとう」の詩をありがとうの気持ちが相手に届くように届けたい人を決めてふたつのグループにわけてやってみました。

今日は年齢別活動の日。
大きい子たちは、川へお散歩。
でも、もう春が近づいているんだね。
大きなザラメみたいな氷の雪でした。
川も雪どけか始まっているのか、ほんのすこし水かさが増えていました。
そこをジャブジャブ進む子どもたち。


さんざん遊んでズボンもビショ濡れ。
あおぞら館に戻ってきて、「もう、川にいかない!」と。
思いっきり入るからでしょー。


2月24日(火)
朝の会の後はおひなさま作り。
厚紙に銀と赤の折り紙を貼って土台を作り、芯を立て着物を着せました。
着物は以前に選んでいた折り紙を切ったり貼ったり。はさみとのりとセロテープを使いました。
細かい作業なので途中休憩し、遊んでから再会。
それぞれのペースで進めました。
食後は上衣を着せて今日の作業はおしまい。
女の子も男の子も作っていると華やかに変化するのでうれしい気持ちになっていました。
明日は顔を作ります
仕上がり楽しみです。


2月25日(水)
朝の挨拶の前にひな人形作りの続き。


お顔までつけると本当に個性がわかります。


お雛様とお内裏様の顔を見つめ合わせたり、そっぽ向かせたり…。
お目々をつぶらせたり、ニコニコ顏にしたり。
なんとなく、それぞれのおうちのお父さんとお母さんに似ているね。


今日はお琴をきこう!の日でした。
八段の演奏を聞いたり、宮城道雄さんが作った子ども向けの曲も聞いたね。


そのあと、ひとりひとり、お琴に触らせてもらって、ドキドキしたし、楽しかったね。


こっちゃんは、どこから音がでているのか、興味シンシン。
どこかに線がつながっていると思って一生懸命さがしていました。



2月26日(木)
今日も少し卒園式の練習。「ありがとう」の詩の朗読を聞いてくれた松本さんと熊田さんに「ありがとう」の気持ちは届いたかな?

今日から3日間、佐賀出身の京都の学生、カズがボランティアに来てくれました。
子どもたちは大喜び。だけど、少しおだちすぎ…。


友夫さんはクロスカントリー用のスキー板を履いて、雪の上をスイスイ。


子どもたちはそれを追って田んぼの上をカンカン渡り。気がついたら成島の方まで歩いていた。


行って帰るとちょうどお昼ごはんでした。

午後からは松本さんのお話しの会。


でも、今日はなんだか落ち着かない…。
こんなんで卒園式大丈夫なんだろうか…


2月27日(金)
久しぶりの雪。まだまだ冬は終わっていなかった。

楽しかった英会話も今年度最後。
今日は身体の名前を英語で教えてもらいました。


移動のバスの中で、卒園式の発表について説明をしました。
今年もいつもやっている歌と朗読を組み合わせて劇にしました。

あおぞら館に帰ってからは、卒園児製作。
かほちゃんはお茶碗に、しゅうすけくんはマグカップに好きな絵を描いてレンジで焼いて出来上がり。
それぞれとても個性的ないい作品ができました。

ご飯を食べてからは、劇の練習。
流れは初めてやったけど、いつも歌っている歌や覚えている詩だから、けっこうスムーズにできたね。
お客さんになってくれたカズと熊田さんにほめられちゃった。



2015.03.17 Tue l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
1月13日(火)
今日から3学期のはじまり。


たこたこあがれとなべなべそこぬけのにてるとことちがうとこさがし。
さねくんはたこたこは2つの音、なべなべは3つの音でできていると話してくれた。いい耳してるね。
森は生きているもひとりで歌ってくれた。

お外では雪遊び。おうちではごっこ遊び。
あっと言う間にオヤツ。
古野間さんからいただたご飯でおにぎり、と、くまださんがもってきてくれたリンゴ。
そして、たけの子のたくあんづけ!


明日はオヤツの日です。今のところすくすくの参加者はないのでいつも通りです。
お餅をついて、団子さしをします。

オマケ
なっちゃん、あやとりのホウキができるようになりました。



1月14日(水)
雪の穴の中で甘酒が飲みたい!という野望を実現させるべく、せっちゃんは今日はせっせと雪の穴を掘っていました。
志賀さんも手伝ってくれたんだけど、ね。深く掘りすぎだよ~。
入ったら出るのが難しい”おしおき部屋”みたいなことになってしまいました。


今日は団子さしもしました。
赤い水木の木にお餅の花がさいたね。


明日はお誕生日給食です。


1月15日(木)
しゅうすけくんの誕生日をお祝いしての給食の日。
餃子と春雨スープとチョコがのったケーキはしゅうすけくんのリクエスト。
餃子に入れる白菜はとにかくみじん切りにしなくちゃいけないからたいへん…!


しゅうすけくん、かほちゃん、さねはるくんの3人は最後までがんばって切ってくれました。


実は…、ごほうびねらい。棒付きキャンディをゲットしてご満悦。

子どもたちのアイディアでできたお花の形の餃子はとってもおいしかったです。


今日のケーキは秋にとれた栗の渋皮煮入りケーキに豆乳クリームとマープルチョコで飾りつけ。
しゅうすけくん、6歳おめでとう!


明日は英会話の日です。


1月16日(金)
今日の英会話は英語の先生が通う教会で。
歌を歌ったり、ゲームをしたりと今日も楽しく英語で遊びました。


あおぞら館に帰る時、10時半だったけど、もうお腹のすいた子どもたちはお弁当を広げていました
あおぞら館に帰ってお外でひと遊び。今日もお昼ご飯がおいしかったね
大人は凍み大根作りをしました。
できあがってから煮物にしたりして食べるのが楽しみです


1月19日(月)
今日は寒さがきつい雪ふる中、外で朝の会。
その後はお掃除。
米沢組はお部屋、福島組はバスをお掃除しました。
みんな はきそうじ、拭き掃除、分担して働いてくれたのでぴかぴか! 気持ちいいね。
バス掃除組はそのまま雪遊びおままごと。


お部屋組は書き初めの墨すり体験。
そのうち寒さも和らぎ外はぼたん雪 わた雪が降って気持ちがいい。
お部屋のお友だちを誘ってみんなで雪遊び。
志賀さんと戦いごっこをしたり土手昇り。
新雪深くて足をとられて一歩一歩が大変だったね。
土手の上の道路は雪の下に氷発見!
子ども達は雪かきに夢中。スケート場になった!
その後 雪の上に飴を置いて輪投げゲーム。入ったら貰えるからみんな真剣。

昼食の後は背筋をピントはって墨をすって書き初めをしました。芸術的作品ができました。



1月20日(火)
絶好のスケート日和!
山形体育館でご飯を食べた後、いさんで行ってみたら…、なんと、大会のため1週間休み…!!
えーー!…

急きょ予定を変更して、山形駅前 霞城セントラルビル内の産業科学館にいくことにしました。


子どもたちは大喜びだったので、ま、結果オーライだったけど…



1月21日(水)
カチンカチンに氷った米沢の雪。
農文の屋根の雪もカチンカチン。
わたしが安全を確かめてから、みんなで屋根に登りました。
この時期だけの大冒険!楽しかったね。




今日はかたくりの会の若月さんから 赤ちゃんについてお話ししてもらいました。
赤ちゃんはどこからくるのか、というお話しに大盛り上がり。
さねはるくんとことむくんのところにも今度赤ちゃんがくるものね。
お父さんとお母さんが愛し合ったからみんなが生まれてきたんだよね。



1月22日(木)
今日も屋根にのぼりたーい、と子どもたちがいうので、まずは安全確認をして挑戦開始!
今日は屋根のあちら側、農文の入口に行ってみた。
つららがいっぱいさがっていたね。




その後、排雪でできて雪山をソリなしで身体ですべって遊ぶ。
はしってきてピューっとすべっておもしろかったね。
午後はお部屋の中で工作したり、ごっこ遊びしたりして過ごしました。


1月23日(金)
英会話、ずいぶん慣れてきて、特にかほちゃんがアルファベットや単語を覚えて言えるようになったね。


あおぞら館に帰ってからも、今日は室内遊びが楽しかったみたい。
せっちゃんや早坂さんにいっぱい絵本を読んでもらったね。


午後はボランティアの曽根さんと熊田さんにお世話になって、わたしたちはスタッフ会議をさせてもらいました。
保護者さんからの要望を聞き、改めて、身体にいいもので子どもたちを包んであげたいなと思いました。
思い返せば、わたしも自分の子どもが小さいころは本当に食べ物にこだわっていたなーと思います。
今でこそ違いますが、冷食やインスタント食品はいっさい使わず、調味料もこだわって選んでいました。
うちの子どもたちはほとんどそういうものに触れずに大きくなり、大きくなってから、カップヌードルを初めて食べて感動してたのを覚えています。
友達のお弁当に入っている冷食食品が食べてみたかったようです。
ふたりとも小児喘息だったので必死だったんだと思います。母親は特に、自分に責任があるように感じますから。
石鹸をこだわって使い、オムツも布で通しました。本当に懐かしいです。
たけの子の子どもたちにそうしなかったのは、それぞれの家庭の考えがあるから、と理由をつけていましたが、自分の子どものように本気になって思っていなかったのかもしれません。
反省です。
たけの子に来ている時だけでも、いいものを選んであげたいです。
保護者の皆さんと一緒に子どもたちを育んでいけたらと思います。


1月26日(月)
今日は年齢別活動の日。
大きい子たちは一ノ宮神社まで片道40分くらい歩きました。


神社の裏の真っ白になっている田んぼの上を歩いていき、戦いごっこ。


ともおさんに枝をとってもらったのですが、冬芽の形がハートのがあったり、顔みたいのがあったりとそれぞれでおもしろかったです。


あとから図鑑でハートの冬芽はシンジュ(神樹)、顔みたいなのはオニグルミとわかりました。
小さい子たちは栗林を散歩したり、ソリ滑りをしたあと、早めのお昼を食べ、絵本をいっぱい読んでもらいました。
帰りの会では「うまれてきてくれてありがとう」の絵本を読み、「かみのこです」をわたしが歌うのを聞いてもらいました。

明日は保護者会です。ご飯炊きます。
保護者は13時からですが、こどもフェイスブックプロジェクトの方が10時から来てくれて、ピュアカウンセリングをしてくれます。
お楽しみにー。


1月27日(火)
ソリをしたり、かくれんぼをしたりして雪でたっぷり遊んだあとは、こども支援フェイスブックプロジェクトの皆さんによる読み聞かせ。




大人は志村さんからピュアカウンセリングを受け、それぞれとてもいい時間を過ごしました。

午後からは保護者会。
来月の味噌作り、3月の卒園式、謝恩会のお話しをしました。
静岡のブナの木マルシェさんからいただいたお野菜をわけっこして、さようなら。
なっちゃんの妹、みふゆちゃんがバスで帰りたくて、自分で乗り込み、シートベルトまでして準備万端。
でも、ザンネンながら、今日はみいちゃんはパパの車できたからバスでは帰れないの…。また遊びにおいでね…!

オマケ
雪遊びの時、見つけた動物の死骸。
顔はモグラだけど、シッポが長いからネズミ?
シッポの長いモグラだったみたいです。



1月28日(水)
またまた寒波到来!
雪の舞う中、朝の会。
雪と氷でできた天然の滑り台で遊ぶこどもたち。
http://www.youtube.com/watch?v=vgUVooxoz8g



今日の歌ははないちもんめ。
こどもたち、初めてだったけど、勝ったり負けたりするのがおもしろかったね。

雪遊びにあきたら、お部屋の中でペットボトルで豆まきの時豆を入れる入れ物作り。
かわいいお顔つき。

オヤツはブナの木マルシェさんからいただいた里芋をゆでてお味噌をつけて。
もうすぐ豆まき。鬼退治できるかな?


1月29日(木)
今日は給食の日。
メニュ-はおでん
具はたけの子畑の大根ぶつぶつ切って、コンニャク、 昆布結んでちくわぶ切って 、油揚に餅、ひじき 人参を積めてつまようじでふたして巾着出来上がり。


かほちゃん、しゅうすけくんは、人参の千切りに挑戦しました。
早坂さん、畑のじゃがいも丸々皮をむいて、凍み豆腐も準備OK 。
前の日から仕込んだ昆布と鰹節のだしでコトコト煮込みました。
お昼まで雪遊びや節分の豆入れや鬼のお面作りをし、節分の準備ばんたんです。


お持ち帰りのは りんご野さんが手配してくれた青森から送られて来たものです。



1月30日(金)
今日の歌は赤鬼が出てくる鬼ごっこの歌。
豆まきの鬼は退治できるかな…。

今日はまた雪ふり。
そんな中、川に行ってみました。
雑草が生い茂っていた河原も今は雪一面。
しかも固雪で歩きやすかったね。


川岸にできた氷にはモミジも一緒に凍りついていた。
子どもたちは冬の川のなかをゆっくり歩いてみた。
以外と冷たくない。


なっちゃん、裸足で入ればいいんじゃない?というけど、それはどうかな~。


お昼のあっかたいご飯とお味噌汁がおいしかったです。
昨日のおでんの残りもいただきました。
ダイコンが本当においしかったです。



2015.03.17 Tue l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
すくすくたけの子は未就園児の親子サークルです。
2015年4月から、年6回の予定で【幼児のための環境教育~森のムッレ教室】を行ないます。
最終日には本当にムッレ(妖精)さんに会えるかもしれませんよ…

月2回のうちの他の1回は農業体験を予定しています。全5回です。種植え、草取り、収穫を体験し、お子さんと一緒に土に触れてみませんか?

◇ムッレ教室:5月13日、6月10日、7月8日、9月9日、10月14日、11月11日
◇農業体験:5月27日、6月24日、7月22日、9月30日、10月28日
◇集合場所:国体記念体育館北側駐車場(8時30分)、イオン駐車場(9時)、現地米沢市あおぞら館(10時)
◇日 程:8時30分国体記念体育館出発→9時イオン駐車場→10時米沢市あおぞら館着→12時現地解散:米沢市発→13時半福島市着
※米沢市内の方は直接現地にお越しいただくか、ご希望があればバスの送迎もいたします。
◇持ち物:着替え、甘くない飲み物、軽食
◇定 員:親子10組
◇参加費:親子1組300円(おやつ付)
※任意で、日帰り保険ひとり200円(又は年間保険ひとり800円のスポーツ保険)
◇申し込み先:以下、青空保育たけの子辺見までメールかお電話でお申し込みください。
◇申し込み締め切り:それぞれの活動日の前日まで(日帰り保険に入る場合は3日前までにお願いします)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
NPO法人青空保育たけの子 辺見妙子
080-3347-7126(softbank)
tae-elyzion@mbg.nifty.com
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2015.03.16 Mon l ●すくすくたけの子 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月~6月のよねざわ冒険遊び場あそべんちゃーランドの開催予定日です。

4月は新しい場所の整備のためにお休みいたします。

5月1日(金)、2日(土)、3日(日)
5月8日(金)、9日(土)、10日(日)
5月15日(金)、16日(土)、17日(日)
5月22日(金)、23日(土)、24日(日)
5月29日(金)、30日(土)、31日(日)
土曜日は福島市からバスを運行する予定です。

6月5日(金)、6日(土)、7日(日)
6月12日(金)、13日(土)、14日(日)
6月19日(金)、20日(土)、21日(日)
6月26日(金)、27日(土)、28日(日)
土曜日は福島市からバスを運行する予定です。

プレーリーダーがみんなを待っています

申込み連絡先はプレーリーダー菅原(けんちゃん)まで
 090-2794-6583 (菅原健児)
 gawasura-jinke@docomo.ne.jp

よねざわ冒険遊び場あそべんちゃーランド
  山形県米沢市上新田1166
2015.03.16 Mon l ●冒険遊び場あそべんちゃーランド l コメント (0) トラックバック (0) l top
2015年4月より、あおぞら館は移転いたします。
米沢市上新田の古民家です。以前よりも少し福島から近くなりました。
宿泊の部屋として三間とれますので、グループでの宿泊も可能です。

☆周辺施設☆
窪田水辺の楽校(車5分)、成島わくわくランド(車10分)、上杉神社(車10分)、浜田広介(「ないた赤鬼」の作者)記念館(車10分)、米沢スキー場(車20分)、他近郊に各温泉地有

◇宿泊(1泊)/大人 1500 円,3歳~高校生500円,2歳以下無料 (冬期間暖房費1団体1,000円)
◇6LDK/10畳(2)・8畳(2)・7畳・4畳・台所・風呂
◇調理器具,食器等有, 野外調理可
※自炊です。 支援物資等(米・野菜)がある時は利用可能(応相談)
◇子ども用のおもちゃ、絵本有
◇あおぞら館
 米沢市上新田1166
◇お申込み先は以下までお願いします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
NPO法人青空保育たけの子 辺見妙子
080-3347-7126(softbank)
tae-elyzion@mbg.nifty.com
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

上新田地図Yahoo


2015.03.13 Fri l ●「あおぞら館」に泊まろう! l コメント (0) トラックバック (0) l top
2015年も変わらずご支援いただきありがとうございます。
お金だけでなく、お野菜や心のこもった梅干などもいただきました。本当にありがとうございます

・渡部鋭幸様
・塚野正亘様
・日本基督教団小平学園教会様
・ブナの木マルシェ様
・りんご野様
・高橋紀夫様
・福島に梅干しを送る会様
・シャンデエルブタナカ様
2015.03.13 Fri l ●ご支援のお願いと御礼 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつも青空保育たけの子をご支援いただきありがとうございます。
ホームページ掲載が遅れてしまいましたこと、たいへん申し訳ありません。
また、以前の通帳(青空幼児園たけの子)にご入金いただいた支援金の確認が遅れ、今回、掲載させていただく方もいらっしゃいますことも重ねてお詫びいたします。
支援者の皆様へは出来る限りたけの子の活動報告をかねて、「たけの子便り」を送らせていただいております。
ご住所がわからない方もいらっしゃり、この場を借りて心より御礼申し上げます。

・渡部鋭幸様
・塚野正亘様
・岩戸五郎様
・細江卓朗様
・福永雪子様
・森のわらべ多治見園様
・子ども・未来・福井(木村日出夫)様
・ブナの木マルシェ様
・みりで様
・古野間久様
・Michelle Agius様
・かみしほろ5000本のひまわりの会様
・よしなが みずよし様(5月振込分)
・JA-SO様(7月振込分)

2015.03.13 Fri l ●ご支援のお願いと御礼 l コメント (0) トラックバック (0) l top
NPO法人青空保育たけの子では2015年の園児を募集しています

米沢市の方でも福島市の方でも、幼児期に自然の中でたくさん遊ばせたい!という方は大歓迎です。
平成27年度より1歳児週1、週2コースを新設しました。

スウェーデンのパトリック・グラーン博士の一般的な保育園と野外保育園に通う子ども達の比較研究によれば、
●創造性
●健康
●運動神経の発達
●集中力
(管理された環境が子どもの集中力を低下させるということです)
などあらゆる面で野外活動と園庭の環境が子どもに大きな影響を及ぼしているということが明らかだと主張しています。(「幼児のための環境教育」より)

入園は随時可能です。
まずは見学したいという方は代表の辺見までご連絡ください。
080-3347-7126
tae-elyzion@mbg.nifty.com
2015年4月からは新しい場所で継続開催します。
【米沢市上新田1166】

   保育事業のみ
2015.03.11 Wed l ●募集要項 - サテライト保育 - l コメント (0) トラックバック (0) l top
  
  〈所在地〉福島県福島市鳥谷野字芝切41-3
           024-545-0535/080-3347-7126
         代表 辺見妙子
          e-mail tae-elyzion@mbg.nifty.com


  〈活動場所〉山形県米沢市上新田1166
         「あおぞら館」(たけの子サテライト保育先)
2015.03.11 Wed l ●たけの子のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
地元にはない量の雪に大興奮でした。雪の上で転がったり、埋もれてみたり、生き生きと楽しんでいました。

雪遊び、タイヤ、スノーモービルがすごく楽しそうでした。おまつりやかまくらなどとても充実してました。

お天気に恵まれたということもありますが、伸び伸びと体を動かし、様々な体験・経験が出来、楽しんでいたと思います。
2015.03.11 Wed l ●利用者の声 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2014年度青空保育たけの子の1年(保育事業)を動画にまとめました。
子どもたちの笑顔満開!
どうぞご覧ください。

[広告] VPS


2015.03.08 Sun l ●たけの子からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月のあおぞら館たよりができました。
今月は年度末で園の行事が色々あり、冒険遊び場など開催回数は少ないですが、雪遊びの最後の機会になりますので、よろしければ遊びにきてください

あおぞら館たより3月号→PDFファイルでご覧になれます。
2015.03.05 Thu l ●たけの子からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
卒園式が近づいてきました。
いろんなことがあった1年。
「ありがとう」の連続でした。
きっと4月からもそうなんだろうな、って思います。
子どもたちの人生にも、皆さんの人生にも「ありがとう」が続きますように。

たけの子便り66号→PDFファイルでご覧になれます。
2015.03.05 Thu l ●たけの子だより l コメント (0) トラックバック (0) l top