2月21日(土)
福島市から1時間40分。川西町玉庭の思い出館に到着。
お部屋に荷物を入れた後、体育館でごあいさつ。

今日のお昼はカレーライスと果物のヨーグルトあえとたけの子たくあん。
野菜は、ブナの木マルシェさんから送っていただいた静岡の有機野菜。
それを、子どもたちが切りました。


ヨーグルトあえも、子どもたちが。


カサ増しに、里芋とカブも投入…!
初めて食べるカレーでした

でも、すんごくおいしかったよ

そのあとは外にでて雪遊び!!
大人も子どもも大はしゃぎでした。


オヤツは玉コンとジャガイモ。

味付けが絶妙!

大貫家の別荘までできました。


パラシュートの花火を打ち上げ。


5時からはお待ちかねの ヤハハエロ。
ヤ(家屋)がハエロ(栄えろ)という意味なんだそうです。
お坊さんのお祈りの後、点火。


ヤハハエロ!ビンボーガミ持ってて、フクノカミもってこーい!!
と掛け声をかけて火の神にお願いします。

お餅をやいたり、花火をしたり…。


生活に根ざした、楽しい行事だったのですね。
貴重な体験でした。
雪像や雪の壁に火が灯り、とっても幻想的。


雪国ならではですね。

夜の交流会は餅振るまい。


お片づけも遊びのうちです。



2月22日(日)
寒くて眠れないかな、と心配だっけど、湯たんぽのおかげでぐっすり寝れました。

今日は四方山館で雪まつり!
タイヤチューブすべり競争、雪タワー競争、宝さがし、くじ引き大会、と雪国ならではの楽しみが目白押しでした。


お昼は鳥そぼろやカニカマ、ツナの具を海苔で好きに巻いてパクパク!


よく食べ、よく遊んだ二日間でした。
スタッフやボランティアの皆さん、ありがとうございました!!

スポンサーサイト
2015.02.22 Sun l ●たけの子自然学校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ステキでしょ!
2015.02.21 Sat l ●ゆかいな仲間(スタッフ)小話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
北海道の植松努さんのお話し「思うは招く-だったこうしてみたらで夢はかなう-」の内容をまとめてみました。
人間をだめにする「どーせむり」という言葉をなくし、いじめや虐待や戦争を無くそう!という植松さんのお話しにすごく共感しました!
実際の動画をみたい人は以下をぜひご覧ください。
「思うは招く」

たけの子便り65号→PDFファイルでご覧になれます。
2015.02.03 Tue l ●たけの子だより l コメント (0) トラックバック (0) l top