12月の福島での活元会をお知らせします。
人間のとっさの時に身を守るために出る動きは錐体外路系を鍛えることで高めることができます。
また、放射能を排泄しやすくする排泄の愉気も教えていただけます。
皆さん、風邪をひいていませんか? 発熱を悪者にしていませんか?
活元の考え方は薬に頼らない生き方を教えてくれます。
お子さん連れの方もお気軽にご参加ください。

◇12月21日(土)9時半~12時
◇こらっせ福島 和室 (福島駅西口となり)
◇タオル、水筒、動きやすい服装(Gパンは×)
お問い合せ、お申し込みは以下、辺見までお願いします。
なお、当日参加も大歓迎です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
辺見妙子
080-3347-7126(softbank)
tae-elyzion@mbg.nifty.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
スポンサーサイト
2013.11.26 Tue l ●たけの子からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
わたしたちの活動に共感いただき、皆様からご支援をいただけること、心から感謝申し上げます。

・渡部鋭幸様
・塚野正亘様
・みりで様
・岩戸五郎様
・高橋紀夫様
・細江卓朗様
・山本太郎様
・りんご野様

秋も深まってまいりました。
皆様風邪をひいたら、熱はあげきってくださいね。
熱があがるということは身体が柔軟に反応しているからなのだそうです。
どうか、お身体ご自愛ください。
2013.11.22 Fri l ●ご支援のお願いと御礼 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 10月27日福島市アオウゼにおいて〈「こどもが主役」の遊び場を考える〉という講演会を開催しました。
 まず、日本冒険遊び場づくり協会天野秀昭さんより、「冒険遊び場」とは何かというお話しをしていただきました。後で資料を読み返してみて、以下がわたしなりの解釈です。
―ケガやケンカなどは自分で責任を持ち(子どもに任せ大人は見守る)子ども主体の住民運営による遊び場のこと―
 なので、いわゆる遊具はありません。
 郡山市などにある室内遊び場は、子どもの運動量ということではたいへん意義あることですが、屋外での遊びはそれと一線を隔しています。というのは、遊びの根本は「やりたい」という動機から生まれるものだからです。
 鬼ごっこと聞いて、皆さん、遊びだと思いますか?ほとんどの人が遊びだと思うでしょう。しかし、中には思わない人もいます。それは、やりたいと思わないからです。やりたいと思わないことは遊びではありません。やりたいと思うことをしている時、つまり遊んでいる時はその子が主役になっているのです。
 つまり、遊びは「命」そのものということができ、その子の唯一無二の世界と言えます。
 では何が子どもの「やりたい」を引き出す環境なのでしょうか。それは、壊せるものがどれだけあるのか、ということになります。
 創造の前提にはどれくらい壊せるのかということがあるのです。壊せるものがある、ということは、自分の世界を創ることができるということなのです。
 壊せないものに取り囲まれた現代の生活は、創造力を奪います。人口の造形物は完成品=壊せないものだからです。
 また、遊びの中で、子どもはルールも作っていきます。大人の世界ではルールは守るものですが、子どもの遊びの世界では、その子が遊びに加わるにはどうしたらできるのかを考え、ルールを変えていきます。この遊びのルールではあなたが遊べないよ、というのと、あたなと一緒に遊ぶためにはこういうルールにしよう、というのとどちらがいいのかわかると思います。
 また、室内遊びは整った環境だけに、子どもの五感を奪います。いやだな(ヌルヌル、ベタベタ)という感覚を持つことがないのです。そして、外での遊びは体温調節など、身体が環境に対応できるようになります。
 以上にように、屋外での遊びは子どもにとってたいへん重要な意味を持つのです。

 次にホットスポットファインダーによる計測結果を福島の現状を交えて子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク保養班吉野さんからお話しをいただきました。
 モニタリングポストの数字は正しいけれど、そこからほんの少し離れた別の地点を計測すると数字が変化していました。除染しているところと漏れているところが明確になります。今、お試し期間ということで、 依頼があった幼稚園保育園さんの周辺を測っていることろです。
 園庭は除染されていても、今まで続けてきたお散歩が放射能の影響が不安でできないので、どのコースだったらできるのか、道の右なのか左なのか…。詳しく測定することができます。また、除染された園庭もホットスポットは本当にないのか、も測ることで、除染もれを発見しています。
 福島市飯坂町茂庭にできたプレイパークも計測してきて、地面から50センチの位置でほぼ、0.1マイクロシーベルト前後であったことから、福島市内の除染が進んでいるところと変わりないということがわかりました。
 終了後活発な質問も出ました。
 砂場は低いけれど、周辺の草むらは少し高め、どうしたら、という質問に、吉野さんはペットボトルを並べるという遮蔽方法があることをお答えてしいました。
 講演会を終えてみて、子ども達にとって何ができるのか、わたし自身改めて考えることができました。
子どもの成長は待ったなし…。
 それぞれの判断、価値観があっていいと思いますが、天野さんがおっしゃっていたように、「一番ものを言わない子ども」のために自分ができることを精一杯していこうと改めて思います。
 そして、今の子どもだけでなく、未来の子どもたちへの動きも必要です。福島市内に安全で子どもが思いっきり遊べる冒険遊び場を作りたいと思った大人が会場に少なからずできたことは、すぐには実現できないにしても、とても大切なことだとわたしは思いました。 辺見妙子
2013.11.22 Fri l ●たけの子だより l コメント (0) トラックバック (0) l top
第19回たけの子自然学校は12月15日(日)を予定しております。
今回は、たけの子の田んぼで採れたワラで縄を編み、クリスマスにもお正月にも使えるリースを作ります。
また、今後サテライト保育敷地内に冒険遊び場を整備する予定です。
子ども達と思いっきり遊ぶことを計画中です。
昼食は五平餅。子どもたちと一緒に作ります。

◇日時:12月15日(日)
8時半:国体記念体育館集合(無料送迎バス)→
10時:あおぞら館着(途中トイレ休憩あり)→昼食作り・自然散策/冒険遊び→12時~昼食→13時~ワラで縄編み→14時~終わりの会→14時半:米沢市発→16時ごろ福島着予定。
◇内容:ワラで縄編み、自然散策/冒険遊び、五平餅作り(たけの子の新米です!)
◇持ち物:帽子、軍手、着替え、長靴、防寒具、タオル、甘くない飲み物
◇参加費:大人1500円、子ども無料(昼食代込み)
〈子どもだけでの参加の場合は大人の参加費をいただきます)
任意ですが、日帰り保険ひとり200円又は年間保険ひとり800円の保険加入をお勧めしています。
◇申込み先:以下の連絡先までお早目にご連絡ください。

※このプログラムは子ども福島ネットの協力をいただいています。
※バスの運転をしてくれる方や当日のボランティアも同時に募集中です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
NPO法人青空保育たけの子 辺見妙子
080-3347-7126(softbank)
tae-elyzion@mbg.nifty.com
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2013.11.12 Tue l ●たけの子自然学校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「今日から望月かおりになりました~」
そういうかおりちゃんの左手の薬指には指輪がキラーン

朝、バスに乗ったとたんに言われ、え?…、えーーーー??!!

なんとビックリ!
土曜日にご結婚なさったそうです。

お帰りの時に、紅白の大根やら、米やら、昨日の芋煮まで鍋ごと持たせられて、実家に帰った里帰りの嫁のようなかおりちゃん。


優しそうなご主人といつまでもお幸せに…


帰る実家があるって幸せです( ´艸`)♡
たけの子はあったかいお家です♪
かおりA型
2013.11.05 Tue l ●ゆかいな仲間(スタッフ)小話 l コメント (1) トラックバック (0) l top
参加者総数34名。
おいしい 芋煮とおいしいご飯、そして採れたて野菜のおかず。
食べ物とそれを育む豊かな自然に包まれた収穫感謝祭になりました。

トンネル工事のため、いつもより30分以上遅れてあおぞら館へ。
CIMG0001-1.jpg

今日は米沢社協さんの紹介で二人のボランティアさんがきてくれていて、スムーズに進行することができました
CIMG0022-1.jpg CIMG0024-1.jpg

あいさつもそこそこに、芋煮の準備。
小雨がパラついていたので、ブルーシートを張り、その下で野菜切り。
なるべく子ども達にも野菜を切らせました。その方が食べた時おいしいものね。


野菜を切り終わったところで、大人は原子力損害賠償請求について弁護士さんよりの説明会に参加。
子ども達は自然観察教室(森のムッレ教室)に参加。
CIMG0102-1.jpg

ルーペを渡して、面白いと思ったもの、見つけてきてねー、と頼みました。
葉っぱをよく見ると、ほそーい、ヒゲのようなものが生えてるんだよ、と教えました。
子ども達、ルーペを使うといつもと違った世界が見えることを知り、とても楽しそうでした。
CIMG0109.jpg

とってきた葉っぱを大きい順に並べたり、名前あてゲームをしたり…。
あっと言う間にお昼になってしまいました。
CIMG0116-1.jpg CIMG0121-1.jpg

芋煮が出来るまでの間に、子どもたちにはおにぎりを作ってもらいました。
おわんをふたつ使って、ご飯を中に入れて振ります。
すると、まん丸おにぎりのできあがり!


ごま塩や海苔もつけておいしい自分だけのおにぎりができました!

芋煮を待ちきれないので、おにぎりを先にいただきまーす。

芋煮は山形風。
里芋、こんにゃく、ネギ、きのこ、豆腐、そして、ふんぱつして米沢牛!!
味付けはしょう油仕立て。
本当においしかったね。
CIMG0181-1.jpg CIMG0185-1.jpg


おかずは、たけの子でとれた野菜が中心。
赤大根の甘酢漬け、キャベツと大根の漬物、食用菊の酢の物…。
他にもなめこの大根おろしあえ。
どれもこれもおいしかったです。
CIMG0188-1.jpg

ご飯の後は、参加家族による発表。
歌、踊り、クイズ、なぞなぞ…。
それぞれ子ども達と楽しい発表をしてくれました。ありがとうございます。
CIMG0221-1.jpg CIMG0226-1.jpg

CIMG0239-1.jpg CIMG0253-1.jpg

最後はわたしが高木さんの曲を2曲歌ってお終い。
高木さんとは、彼の作曲した曲をおりにふれて歌わせていただいています。
楽しんでいただけたでしょうか…。
CIMG0271-1.jpg

終わりの会でみんなから一言ずつ。
子ども達が、また来たいと言ってくれたのがなによりうれしかったです。
CIMG0286-1.jpg CIMG0289-1.jpg


ここ、米沢に通うようになってたくさんの人に助けられました。
中島みゆきの歌に「糸」というのがありますが、本当にあなたとわたしという糸が出会っておりなす布はいつか誰かを温め得るかもしれない…。

必ずそうだなどということはおこがましくて言えない。
でも、出会いにはきっと意味があるのだろうと思います。

そんな一つ一つの出会いに感謝し、また明日からたけの子を続けていきたいな、といまごろになって晴れてきた空に思います。
2013.11.04 Mon l ●たけの子自然学校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月29日(金)
見学者3組。
そらくん休みなのがザンネンでした。
子どもが5人。これくらいいるといいよねー、と早坂さん。
ブランコをおしたりおされたり…。


たけの子紹介ビデオも見てもらいました。

お昼は子ども5人、大人6人で賑やかに…。

午後はたけの子達は川原へ。
見学の二人はにじみ絵。
ものすごく集中してステキな絵をたくさん描いてました。


11月28日(木)
英会話の先生と一緒にわらべうた。
誰が鈴をもっているのかをあてる、チンチロリンをやりました。

その後、ABCソング、絵本、動物の名前を楽しく教えてもらいました。


英語の先生をお見送りした後は、そのまま外遊び。

大人は冬支度の枝打ちや漬け物作りで大忙し。


みんな揃ってのお昼はいつもおいしいね。
今日はお味噌汁の中にはるきくんちの人参がマルッコ入りました。
甘くて美味しかったです。

懇談会には、長沢さん手作りの蒸しパン、けんちゃんのお土産のアンビン、志賀さんの手作りパンが並びました。

昨日、助成申請が通らず、改修できないことがわかり、凹んだけど、この前、入園について聞いて行った方が正式に入園をしてくれることになりました!
明日、来てくれます。

助成が通らなかったのは園児数の問題だったみたいで…。
盛っておけばよかった…と後悔。

明日は二組、見学者があります。
入園に繋がるといいなと、思ってます。

11月27日(水)
今日は豆のからとり。
一つ一つ取っていたのですが、途中から子供達は遊びの方に。

滑り台が湿気っていて滑らなかったので、はるき君が思いついたのがソリで滑る、でした。
見てると3人共うまく滑ってました。
しばらく、ソリ遊び&ソリを引きずって走り回っていました。

おやつで一番の人気だったのが、里芋に甘味噌を付けて食べる、でした。美味しかった~

早坂

11月26日(火)
お掃除をして~
外の天気がと変わりやすいお天気で、ちょっとだけ外を走り回って→室内でのんびりと過ごしました。

食後の自由遊びにやりたい放題散らかして、再び掃除機出動!!
本日、二度目のお掃除タイム(笑)

あっちゃんは、黙々と志賀さんを手伝って豆の殻外しをしてました。


望月

11月25日(月)
曇り空の中、ワクワクランドまで片道一時間を歩きました。


あっちゃん、3歳になったばかりなのに、本当にえらかったと思います。
帰りもしっかり歩けました。

もう、ワクワクランドはお終いで、遊具もしばってあったけど、できるものだけでも、充分楽しめました。


あっちゃん、道に落ちていたお豆を拾ってお土産に…。


11月21日(木)
今日は給食の日。
そら君のリクエストのハンバーグ・目玉焼きの入ったロコモコ丼。
そら君・はるき君ハンバーグに入れる玉ねぎのみじん切りを涙を流しながら頑張ってくれました。
具のこね方もバッチリで、出来上がったロコモコ丼はとっても美味しかったです。







早坂


11月20日(水)
今日はすくすくの日!!
久々に伊勢さん家のこと美ちゃん&ともはるくんが参加しました。

ご挨拶もそぞろにバスで畑へ
昨日に引き続き収穫パートⅡです。
里芋の茎を剣スコでかっこよく切り落とすはるきくん!!スコップ使いも板についてきました。芋を掘り起こしてみると、親芋に子芋がゴロゴロ立派に育ってついてきました。


小さい子たちはネギ抜き担当。昨日の赤大根も車に積んで大収穫!!早速、里芋を蒸かして食べちゃう?と盛り上がるスタッフ(笑)

園に戻ってひと遊び~し始めたらすぐオヤツタイム( ´艸`)♪りんご&バームクーヘン&漬け物を食べてご満悦!!



長沢さんが迎えに来て、そらくん、一足お先にさようなら~
あっという間のすくすくでした。

はるきくんの、りんごで歯っかけ顔画像もオマケに付けておきます(笑)



望月


11月19日(火)
今日は宮城県名取市より大橋さんがわざわざたけの子の見学にきてくれました。
もしかしたら、支援先の企業を紹介してくれるかもしれません^_^

畑の大根をぬいて冬支度。


洗って、これからほして…。

水がはじいたー、とか、つめたーい!とか大騒ぎ。

タクアン漬けの始まりです。

昼食にはとれたてのダイコンサラダがならびました。

明日はすくすく、オヤツの日です。

11月18日(月)
せいのさんにわらべうた遊びしていただきいつの間にか一時間たってました。
おかげさまでまったりした時間をすごしました
松本さんも参加。
はるきくんは4時30まで延長です。
大貫

11月14日(木)
昨日の雪がまだ残っていて、こどもたちはまたまたそり遊び。


カラーチョークを出してきて、みんなで、お絵かき。


はるきくん、その絵を空に打ち上げて花火大会ごっこに。
マイクでの放送つきでした。

11月13日(水)
今日も雪遊び~!


氷もはっていました。


雪の畑から、落花生を収穫。

落花生はナッツじゃなくて、豆なんだそうで…。
なので、すぐ食べるには、茹でるんですよ~!
ちょっと驚きでしょ?

おやつはたけの子でとれたサツマイモとリンゴの煮物、アンドーナツとゴマのお餅、それと茹でたてのピーナツ!


ピーナツ、すごく甘くてビックリでした。



11月12日(火)
峠は積雪あり!

一気に冬です。

雪が積もると、寒くてもじっとしていられない…!
雪合戦、そり滑り、雪だるま。初雪なのにたくさん雪遊びしました。




あっちゃん、お熱があり、病院にいくので、早退。でも、ご飯はおかわりしたね。

ご飯はのあとは、カオッコごっこで変がおを作って大笑い。


栗林を整備してくれるけんちゃんもきてくれて、少しずつ風通しのいい遊び場ができそうです。

11月11日(月)
土曜日におもちゃを整理して「創造」に重点を置いた配置にしました。
なので、子ども達の大好きなトミカは封印!
朝、ちょっとした衝撃がはしったろうなー。

久しぶりでみんなでお掃除。
そらくん、ぞうきんしぼり上手になりました。


「落とし穴作ろう!」と誘って、お外へ。
大きなシャベルで地面を掘って落とし穴…、には結局ならず、ドロ遊び。


お弁当食べたあとは室内遊び。
「トミカはどこだ…?」とちょっとウロウロ探していたはるきくんでした。

今日は志賀さん、お休みでした。明日は元気になるかな~

峠は雪でした。

11月8日(金)
のっけの朝のあいさつの時、誰と手をつなぐかでぐずぐずになり、いつまでも始められなかったので、今日はごあいさつはやらないことにしました。
気まずい雰囲気がしばらく流れる中、室内でのごっこ遊びも静かに進行…。

なので、にじみ絵で気分転換!


左上はるきくんの絵はハロウィンっぽく仕上がりました。コウモリが飛んでるみたいでしょ?
右下、そらくんは 馬 だそうです。
雰囲気出てますね。

11月7日(木)
今日はハロウィン給食ー!!
メニューはこうもりの羽(キクラゲ)と、ネズミのウンチ(黒豆)と、ミミズ(糸こんにゃく)が入った魔女のシチュー。それに、オープンサンドイッチ。カボチャパイ。キャラメルポップコーン。
英語の先生達とお野菜を切ったあとは、

「トリックorトリート」の練習。練習からお菓子をもらえてご満悦の3人。

オープンサンドは好きな具を乗っけて血みどろ(ケチャップ)にしてパクリ!



英語の先生が作ってくれたカッコイイマントに身を包み、自作の魔法使いの帽子をかぶり(あっちゃんはホウキも!)、


「トリックorトリート?」とご近所を回り、お菓子をたんまりもらいました。


http://www.youtube.com/watch?v=NMvgQy_BuY8

11月6日(水)
今日のおやつは予告通り『やきいも』
あっちゃんの中では『やきいも大会』と大会レベルに期待は膨らんでいる様子(笑)

先ずは、落ち葉をせっせと集め~


火をつけて焚き火~


お芋を入れて~
ごっこ遊びをしながら待つことしばし...


とっても美味しいやきいもが出来ました(^^)/

甘くてほくほくだったね~♪


望月

11月5日(火)
今日は早坂さん家のお兄ちゃん:タカヒロくんが振替休日でたけの子に遊びに来てくれました。

いっぱい遊んでくれるお兄ちゃんがみんな大好きで手を繋ぐと取り合いになるほど(笑)

天気もいいので毘沙門神社へ鯉のエサ(くず米)を持ってお出かけ~


昨日の雨で池の水かさが増しいつもの飛び石は水に浸かってました。

お弁当を食べた後はタカヒロくんと一緒に全力鬼ごっこ&かくれんぼ!!


勢い余ってタカヒロくんが池に落ちるハプニング発生!!それでもめげずに服を着替えて遊び出すたくましさは早坂さん譲りかな?

子どもたちもいっぱい遊んでもらって大満足でした( ´艸`)♪

あっちゃん&そらくんのいい顔画像もオマケでつけておきます。



望月(旧:高橋)

11月1日(金)
今年最後のサツマイモ掘り。


ミミズを見つけたそらくん、素手でつかめたね。
あっちゃん、「いらないー!」と叫んでました。

お昼ごはんは外で食べたい!というで、玄関前にテーブル出して秋風のなかいただきました。
2013.11.01 Fri l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top