さくらんぼ狩りという企画に惹かれてか、34名の参加者がありました。
雨が降ったり止んだりとあいにくの天気でしたが、雨の日もあり、晴れの日もありというのが自然の姿ですから。
植物や小動物がイキイキとしていた様子を、子ども達は見ることができたでしょうか。

まずは、我妻観光果樹園にてさくらんぼ狩り。
いろんな種類のさくらんぼをお腹いっぱいたべれたようです。


農村文化研究所の民族資料館に移動。
わらべうた「川の中の水車」でごあいさつ。


続けて、ムッレ教室。
自然の中で遊ぶ時の3つの約束はなんだっけ?と聞くと、前に参加したことがある子が答えてくれました。
ちゃんと残ってるんだね


今日のムッレ教室は自然の色探し。
折り紙の色に合わせて、自然の中から同じ色の植物を探してみました。

子ども達は緑と黄緑など、微妙な色の違いを感じてちゃんと色分けしてました。

美味しいお昼ご飯の後はアートセラピストの荒木さんにご指導いただいて、塗り絵や、粘土工作。


子ども達よりも大人が夢中になっていたようです。
ふわふわの粘土に触って作品作りをするという行為そのものに癒し効果があるそうです。
きっと皆さん、充分に癒されたのではないでしょうか。

福島にいると、除染が進んできているとはいえ、自由に虫や植物に触れることがなかなかできません。
子ども達、本当に楽しそうでした。

最後に…。
東日本財団の助成があって実現した企画です。本当に感謝ですね。
スポンサーサイト
2013.07.13 Sat l ●たけの子自然学校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎月(福島市と米沢市で交互開催)定例になりました活元会を7月は福島市で開
催いたします。

活元運動は身体の錐体外路系を鍛える運動です。
これにより、放射性物質を体外に排泄しやすくします。
また、今回は終了後に希望者の方に排泄の愉気をしていただけます。
いつも午後から開催していましたが、今回は小さいお子さんをお持ちの方のため
に午前中に設定いたしました。
ぜひ、この機会をお見逃しなく。

◇日時:7月15日(祝月)9時20分~11時半
排泄の愉気がご希望の方はこの後行いますので、合わせてお申し込みください。
◇場所:福島市働く婦人の家音楽室
◇持ち物:汗拭きタオル、着替え(動きやすい服装:Gパンは×)、靴下、水分
◇申し込み先:青空保育たけの子辺見までお願いします。(「お問合せ」から申し込みできます)

2013.07.10 Wed l ●たけの子からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
すくすくポスター002
2013.07.08 Mon l ●リーフレット/チラシ/講演会記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あおぞら館チラシ表

あおぞら館チラシ裏

2013.07.08 Mon l ●リーフレット/チラシ/講演会記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
リーフレット1003

リーフレット2004

2013.07.07 Sun l ●リーフレット/チラシ/講演会記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たけの子に変わらぬご支援をいただき、心より感謝申し上げます。

りずむ農園様(いつもお野菜ありがとうございます!)
塚野正亘様(毎月毎月ありがとうございます!)
渡部鋭幸様(おもちゃやお手紙もありがとうございます!)
渡辺一成様(いつも福島を、たけの子をありがとうございます)
高橋紀夫(いつもお心感謝しています)
2013.07.07 Sun l ●ご支援のお願いと御礼 l コメント (0) トラックバック (0) l top
すくすくたけの子は未就園児の親子サークルです。
放射能の影響の少ない米沢市で思いっきり遊んでみませんか?

◇日にち:7月3日、7月17日、8月7日、8月21日、9月4日、9月18日
◇集合場所:国体記念体育館北側駐車場(8時40分)、イオン駐車場(9時)
◇日 程:8時40分国体記念体育館出発→9時イオン駐車場→10時米沢市あおぞら館(農村文化研究所敷地内)着→おやつ→外遊び→12時現地発→13時イオン着→13時20分国体着
◇持ち物:着替え、甘くない飲み物、軽食
◇定 員:親子10組
◇参加費:親子1組500円(初回無料)、任意で:日帰り保険ひとり200円(又は年間保険ひとり800円のスポーツ保険)
◇申し込み先:以下、青空保育たけの子辺見までメールか電話でお申し込みください。
◇申し込み締め切り:それぞれの活動日の前日まで(日帰り保険に入る場合は3日前までにお願いします)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
NPO法人青空保育たけの子 辺見妙子
070-6495-6920(willcom)
080-3347-7126(softbank)
tae-elyzion@mbg.nifty.com
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2013.07.07 Sun l ●すくすくたけの子 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今更ですが…、スタッフ紹介です。
たけの子には現在7人のスタッフがいます。あいうえお順に紹介しますね。

まずは、大貫節子さん。4月から月曜日と隔週の水曜日を担当してくれている保育士さん。明るくていつもニコニコと笑顔がたえない福島出身の方です。3人の娘さんとお孫さんがいて、まもなくお孫ささんはふたりになります。

大貫友夫さん。節子さんのご主人。寡黙(今だけかも…)だけど、子ども達には優しく接してくれる頼りになる方です。ボランティアで主に畑や園の整備をしてくれています。

志賀幸夫さん。バスの運転手兼力仕事一般。たけの子の中型バスを運転するために(強制的に)昨年6月に免許を取得。日中は農家の五男坊の実力を活かしてたけの子の畑作業にいそしんでます。女子力が高いともっぱらの評判で、ごパン(ご飯を入れて焼くパン)や、歓送迎会にもってくるお菓子、漬物…などおいしいくて心のこもった食べ物でみんなをもてなして(餌付け?)くれます。大工仕事もお手のもので、「何つくってるの~」と子ども達のひそかな憧れの的です。

高橋かおりさん。火曜日と隔週の水曜日担当。森のムッレ教室のリーダー。普段は福島市で英語教師をしています。サンタさんがたけの子にきてくれた時の通訳はバッチリでした。趣味はフラメンコ。引き締まったボディはそのせいかな~。小さいころから自然の中でいっぱい遊んできたこともあり、ちょっとやそっとのことでは驚かない…。子ども達と身体を使っていっぱい遊んでくれます。

早坂俊子さん。山形県川西町在住の保育士さん。たけの子の実質的な園長さん。昨年9月に面接に来た後、1日一緒に保育に入っただけで、わたしの突然のケガのために翌日から毎日出勤することに…。その天然キャラはたけの子にうってつけ。本人は「普通」のつもりらしいけど、ピン芸人で行ける!ともっぱらの評判です。

山口直希さん。山形県米沢市在住の保育士さん。今年4月より、午後の部担当としてスタッフに加わった方。お母さんの介護をしながら資格を活かせる所を探していた、とのこと。なかなかできないですよね。

 そして、わたし、辺見妙子。福島市在住の保育士です。カリキュラムのない、自然の中で子ども達が自ら遊びを創りだす保育がしたくて2008年に保育士国家資格を所得。2009年4月友人達と青空保育たけの子を設立。原発事故の影響で、福島市で外遊びが自由にできなくなったことを契機に2011年10月より米沢市に通うサテライト保育を開始。なんでも思ったことはやりたい方なので、普通は保育者達がこうやりたいということを代表が止めるのだろうけど、たけの子では逆。わたしの提案を保育者が実現可能かどうか思いとどまらせることの方が多いです(笑)。
 というわけで、わたし達たけの子は毎日にぎやかに活動しています。

 月曜日は大貫節子さんとわたしが保育担当で、志賀さんと友夫さんが園の整備と畑を一緒に。火曜日はかおりさんとわたしが保育担当で、外遊びの日。水曜日は大貫さんとかおりさんが隔週交代。木曜日は主にわたしひとり、給食の時などは早坂さんも一緒。金曜日は午前中英会話と畑、午後はわたしひとり。そして、木曜日以外の毎朝、早坂さん。水木以外の午後に直希さん、というシフトです。

 その他にも保護者の協力なしにはたけの子はやっていけません。たけの子の大きな看板を作ってくれたのも、リーフレットの下書きをすべて手書きで作成してくれたのも保護者の方々です。もちろん、理事の方々のご意見ご協力にも感謝しています。また、山形県の支援の方々は自然学校の時に本当にお世話になっています。福島でも子ども福島ネットの協力や市民公益活動パートナーズさんの支えがあるからわたしみたいな主婦でも法人でやっていけます。支援金・支援物質を送ってくださる方々にもいつも支えてもらっています。

 園児が3人しかいないたけの子にこんなにしてもらって、本当はいいはずがないと思います。だから、少しでも多くの子ども達に分けてあげたい。そうするとスタッフの負担が増える…。きっと不満があるだろうな~と思いますが、いつも明るく乗り切ってくれる仲間とよべる人達に心から感謝です。

3167-5.jpg
左から 大貫節子さん、早坂俊子さん、辺見妙子、高橋かおりさん、山口直希さん、志賀幸夫さん

2013.07.07 Sun l ●たけの子だより l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年も開催いたしました たけの子夏キャンプですが、さらに助成金が受けられることになり、参加費に補助が出せることになりました。
大人7000円→4000円、子ども1500円→無料です。
内容もソトデアソビデベシタの協力により、川遊び(カヌー)もできることになりました。

ぜひご検討ください。


第3回たけの子夏キャンプ
◇日時:8月1日(木)~8月3日(土)
    8/1福島市国体記念体育館8時半出発(バス送迎有)
    8/3福島市国体記念体育館16時着(バス送迎有)
◇開催場所:米沢市六郷町 あおぞら館周辺と米沢市梓山ソトデアソビデベシタ
◇内容:1日目 テント設営、夕食作り、ナイトハイク
    2日目 ソトデアソビデベシタで山遊び川遊び:年齢別コース、夕食作り、キャンプファイヤー又は花火
    3日目 陶芸、温泉
◇持ち物:着替えなど身の回りのもの(参加者にはしおりを送ります)
◇定員:24名 
◇参加費:2泊3日大人4,000円、子ども(18歳以下)無料
     1泊2日大人3,000円、子ども(18歳以下)無料
     ※1泊2日は2日~3日の日程でお願いします。
(お子さんだけの参加の場合は大人の参加費をいただきます)
任意ですが、日帰り保険ひとり200円×日数か、年間保険ひとり800円の保険加入
をお勧めしています。
◇申し込み先:青空保育たけの子辺見までお申し込みください。


第4回たけの子夏キャンプ
◇日時:8月8日(木)~8月10日(土)
    8/8福島市国体記念体育館8時半出発(バス送迎有)
    8/10福島市国体記念体育館16時着(バス送迎有)
◇開催場所:米沢市六郷町 あおぞら館周辺と米沢市梓山ソトデアソビデベシタ
◇内容:1日目 テント設営、夕食作り、ナイトハイク
    2日目 ソトデアソビデベシタで山遊び川遊び:年齢別コース、夕食作り、キャンプファイヤー又は花火
    3日目 陶芸、温泉
◇持ち物:着替えなど身の回りのもの(参加者にはしおりを送ります)
◇定員:24名 
◇参加費:2泊3日大人4,000円、子ども(18歳以下)無料
     1泊2日大人3,000円、子ども(18歳以下)無料
     ※1泊2日は9日~10日の日程でお願いします。
(お子さんだけの参加の場合は大人の参加費をいただきます)
任意ですが、日帰り保険ひとり200円×日数か、年間保険ひとり800円の保険加入
をお勧めしています。
◇申し込み先:青空保育たけの子辺見までお申し込みください。

※この事業は東日本復興支援財団の助成をいただいて実施しております。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
NPO法人青空保育たけの子 辺見妙子
070-6495-6920(willcom)
080-3347-7126(softbank)
tae-elyzion@mbg.nifty.com
http://aozoratakenoko.blog28.fc2.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2013.07.07 Sun l ●たけの子からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (1) l top
自然学校やすくすく担当のかおりちゃん。普段は福島市で英語の先生をしてます。
小さいころから自然児だったという彼女はサバイバルに長けてます。
でも、サルも木から落ちる…。
ラベンダースティックを作っている時に、カッターで親指を切ってしまいました。
いたいたし~デス…。
2013.07.03 Wed l ●ゆかいな仲間(スタッフ)小話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月30日(火)
今日もたけの子
今日からあっちゃんとふたり
自転車を活用しようと思っていたけど、一日雨降り…。
でも、粘土したり、ブロックしたりしてふたりで楽しく遊びました。


今日からあっちゃんはパンツに挑戦!
今日は失敗なし!
お弁当も完食!ご褒美におせんべいをあげました。
わたしも野菜スティックをパリパリ食べてるとあっちゃんがポッキーゲームみたいにして食べさせてけれました。アハ
モテ期到来かな?

明日はそらくんも来ます。楽しみです。

7月29日(月)
どんぐりコースの一学期終業式。
子どもたちひとりひとりにカレンダー付き賞状をわたす。
子どもたちは褒められたり認められたりするのが大好き。
賞状をもらう時、どこか誇らしげ。

一学期は4つの詩をやったね。
そのうちの3つを皆で朗読。
すてきなコトバとの出会いがあったなーと振り返って思った。

今日はオヤツ作り。
ホットケーキとあんこでどら焼き。
みんな真剣です。


とってもおいしくできました。


明日から夏休みですね。
たくさんいろんなことを経験して、2学期になったら教えてね。

7月26日(金)
4月から英会話を教えていただいていたチップマンさんとの最後のレッスン。
久々に参加してみて子ども達の発音の上達さに驚きました。
子ども達上手ー。

レッスン後、ささやかなお別れパーティー。
プレゼントも喜んでくれました。

その後、畑に行き野菜を収穫。たくさん取れました。


7月25日(木)
絵本「みてみて」をみんなで観る。
子ども達の手の平に乗せられた「みて」ほしいいろーんなもの。
みんなもたくさん発見してるよね。

今日は給食。メニューは焼きそば。
はるきくんはキャベツ、そらくんはニンジン、あつきくんはピーマンを包丁で切りました。


その後、ちびっこふたりはモヤシを水洗い。


焼きそば、おいしかったねー。


7月24日(水)
今日のオヤツは昨日作ったけどお外に行ったから食べれなかったお味噌汁と、ぬか漬けのキュウリとナス。それにオニギリ。


雨ふりだったので、お部屋の中で風呂しきをマントにしてアンパンマンごっこをしました。


そらくんはトンボを捕まえてもらって福島までお持ち帰り。
でも、福島についたら離してあげてね。

明日は給食と懇談会です。
ママたちみんなこれるみたいで、よかったね。

7月23日(火)
今日は福島からふたりの女の子もたけの子に来てくれました。
予報では90%雨だったのに、青空がのぞくほどいい天気!
せっかくだから、と、毘沙門神社までお散歩。


途中、道路のゴミを拾いながら、というかそれを競いながらテクテク。

クモの巣に葉っぱや花びらをつけたりして…。


毘沙門神社についてからは、あぶくたった、で鬼ごっこ。
いっぱい走り回ってお腹がすいたので、お昼。

そのあとも神社の床下の土を掘ったりしてたくさん遊びました。


帰りはみんな疲れ気味。
今日もいっぱい遊びました(^-^)/

明日は雨、かなー。
オヤツの日だね。

7月22日(月)
ずーっと雨の一日。
ふったりやんだりする中、今日はお外でいっぱい遊びました。

まずは畑で草むしり。
畑に慣れてないことちゃんは何をしたらいいのかわからない…。
でも、そこははるきくんが抜いていい草とそうでない草をちゃんと教えてあげました。

そして、みんなでインゲンの収穫。

お昼は近くの神社に移動して。

もっていった水鉄砲で水かけっこ。
雨が降ってカッパを着てるのか、水よけなのか…。
どっちみちみんなビショヌレー。

携帯電話を家に忘れてきて、写真がないのが本当に残念です。

7月19日(金)
今日はももの木さんとさねはるくん達もきて子どもが9人でした。大人は入れ替わりもあったけど7人。
けっこう賑やか…。

金曜日だったので、英会話から。
ももの木さんは人見知りの激しい子が二人いて、ポロポロポロポロ泣いていた。
それで、ももの木さんは外遊び。たけの子は英会話、ということに。
今日は形の復習。
はるきくん、大分わかるようになってきたね。


そのあとは畑へ。ももの木さんに草ボウボウが苦手な子がいてずーっと泣きっぱなし…。
トウモロコシとナス、インゲンを収穫。
作物も伸びるけど、草もすんごい伸びてるからねー。


園に帰って、アンズとスモモのジャム作り。アンズは20コ、スモモは3コできました。

アンズのつまみ食い、ことむくんおいしかった?
お昼ご飯の後は園の前でみんなでかけっこ。
はるきくんのリードでみんな楽しく遊べたようです。

終わりのあいさつの後は、ももの木さんから手作りのプレゼントをもらいました。


月曜日は畑へ行きます。ことみちゃんも来ます。

7月18日(木)
今日はうれしいはるきくんの家庭訪問の日。
ヤマザワでバスを降りてはるきくんの家まで歩くのもうれしくて笑顔があふれちゃう。


朝はザンザン降りでカミナリまでなっていたけど、はるきくんちに行く頃にやんでたね。

まずは室内遊び。トミカとプラレール。


あっという間のお昼。あっちゃん今日もお残しありませんでした。

ご飯の後はお外遊び。
たまったドロ水で水鉄砲。
みんなビショ濡れ。




わたしまでビショ濡れ…。

7月17日(水)
すくすくたけの子の日。
福島からことみちゃん親子を乗せて米沢へ。

モーニングミーティングの後、「あぶくたった」でひと盛り上がり。
あっちゃん、オニ、の意味がわかってやりたくないとのこと。
そう、だってはるきくんは逃げ足が早いのでなかなか捕まらないものねー。

その間にスイカの周りの草むしり。
でも、メロンのツルを1本草と一緒に抜いちゃった…。
まだ熟していないメロンはぬか床に行ってしまいました。

オヤツは熟していっぱい落ちてたスモモと、市販のカリントウ。

子ども達はなぜかスモモは食べない。
おいしいんだよー!

アンズもいっぱい採ったので、ジャムにします。
ちょっとすっぱいけどそれがおいしいんだよね~。

今日は午前中だけなので、あっというまでした。

明日ははるきくんの家庭訪問。
みんな楽しみにしています。

7月16日(火)
朝のお掃除の後、畑へ。
子ども達の背丈よりも大きくなったアカザを引っこ抜く!
はるきくん達も協力して手伝ってくれたね、ありがとう!
なんとか余目保育園さんのサツマイモ畑は終わりました。

はるきくんは抜いていい草と野菜の違いがわかって、小さい子に教えてくれるので助かります。

お昼のお弁当、最初はオカズをみんな残してたけど、志賀さんがショコラケーキを出してくれて、全部食べた子にあげるねと言ったら、全員完食してました。
なんだ、食べれるじゃない!

明日はすくすくの日です。
オヤツはスモモかな。

7月12日(金)
2週間ぶりの英会話。
今日は「I Like~」。
繰り返しで、少しずつだけと、やれるようになったみたい。
9時半からにしてもらったので、集中してできました。

その後は畑へ。久しぶりだし、雨上がりだし、で、草ボウボウ!
子ども達も少し手伝ってくれたけど、とても終わりませんでした。
ナスとピーマンを収穫しました。


園に帰ってからは、お決まりの水鉄砲。
びしょぬれになり、いったんお着替え。

昼食の時間、なぜか今日はみんなおかわり。
多いなーと思ったご飯でしたが、なんと、完食でした。

7月11日(木)
待ちに待った消防署見学!
でも、最初は大きな消防車にみんなドキドキ…。
そのうちに慣れてきて、いろいろ触ったり乗せてもらったり…。



2億円するというハシゴ消防車にも乗せてもらってご満悦!


園に帰ってから、みんなでトミカでもいっぱい遊んだね。
その間、大人たちは梅干しのした漬け。
今から出来上がりが楽しみです。

午後からは水鉄砲遊び。
はるきくんに水をかけられ、そらくん大泣き。
ツリーハウスに登ったのはいいけれと
おりられなくで、ゆきまるくん大泣き。
一人でできなくて、悔しいって思うこともとっても大事なことなんだよ。

今すぐ出来なくてもいいの。
だって、できた時、何倍もうれしいもの。

7月10日(水)
米沢市児童会館でプラネタリウム見学。
おりひめとひこぼしのお話しでした。
あっちゃん、前来た時は泣いたけど、今日は落ち着いて見れました。

そのあとは、そのまま児童会館の遊戯室で遊びました。

お片付けのあと、上杉神社でおやつ。
体力がいつもより余っている子ども達は神社の中を走り回っていました。

明日は消防署見学です。

7月9日(火)
ようやく七夕飾りができました!



今年のお願いは、はるきーけいさつかんになれますように、そらーゴーバスターになれますように、あつきーアンバンマンになれますように、といたってまとも。
去年、はるきくんは、かぜがふいて車がふっとびますように、って書いたのにね~。
本人、覚えてないそうです。

今日は毘沙門神社までテクテク。
神社では網で池をすくってみたり、カエルを捕まえたりして遊びました。


今日ははるきくんも残ってくれるから、あっちゃん淋しくなかったね。

明日はプラネタリウムです。

7月8日(月)
まずはお掃除!
大貫さんのお孫さんの りこちゃんも今日は一緒。
りこちゃんはぞうきん絞りも上手でした。


http://www.youtube.com/watch?v=B-2fjXrbQSs

お昼は土曜日の奉仕作業ののこりのBBQ!
あっちゃんは、大貫さんとダイコンスリスリしてタレ作りのお手伝い。


炭火焼はやっぱり美味しいね~。


午後は大貫さんのお知り合いの方にダンスを教えてもらいました。


ちょっとあきちゃった子ども達はろうかに置いておいたチャイルドシートで一休み。


7月6日(土)
園の周りの木を片付けたりと、今日は奉仕作業を保護者とスタッフで行いました。

わたしはプール掃除。
昨日から水着をもってくるように言われ、忘れたら途中で買ってね~という優しいお言葉…。
ちょうど買ったばかりだったのでよかったんだけどねー。

やっぱ、この歳で水着とかハズカシイです。
いつもは子どもたちの前なので平気なんだけどね…。

前日、スゴイ雨だったんで心配したのですが、作業中はなんとか持ちました。

伐採していた木を集めて薪がたくさんできました。
これでキャンプはバッチリです。

作業の後はみんなでBBQ!
肉好きの子どもたちは結構食べてたな~。


7月5日(金)
一日中雨が降ったりやんだり。
今日は昨日お邪魔したさくらんぼ農家の方から七夕の笹をいただきに出かけました。
ついでにタケノコも少しいただいてきました。
その後、児童会館へ。なんとそこで迫さんとしゅんせいくんにバッタリ!縁がありますね。明日いよいよ引っ越しだそうです。
七夕飾りの短冊にこんなお願い見つけました。


ウーン…。
自分でなんとかするしかないよね…。

園に戻ってお昼。
志賀さんがメンチカツをごちそうしてくれました。おいしかったです。
今日も最後は水鉄砲!

明日は奉仕作業です。子どもたちとプール掃除をします。
雨が降らないといいですねー。

たけの子には月に2回、熊本のりずむ農園さんが有機野菜を送ってくださっているのですが、実は前回より、福島市の保育所などにお野菜をおすそ分けさせていただいています。
前回はたけの子の畑にさつまいもを植えた保育所さん。
今回は森のほいくえんをうたっているところです。
園庭が0.2マイクロシーベルトあります。
それで随分さがったそうです…。

皆さん、熊本の有機農法のお野菜だというと喜んでくださいます。


もちろん、わたしたちもいただいています(^-^)/
いいものを独り占めしないで皆さんとお分けしながらいきたいと思います。

7月4日(木)
さくらんぼ狩り!
でも食べられない子がふたりも…。
それでもみんなに、と、はるきくんとあつきくんはいっぱい採ってくれました。


さくらんぼ狩り農園の方より、アイスをいただき、お腹がすいてなくて、いまいちご飯をたべたくないあつきくん。
お弁当を開けても文句ばかり。
せっかくお母さんが作ってくれたのにそれはないでしょ。
なので、いったんお弁当をさっさと片付ける。
しばらく呆然としてたあつきくんだったけど、気を取り直して自分で持ってきて食べ出した。
そう。へんみさん、いつでもなんでも許してるわけではないよ。
作ってくれる人に感謝しようね。

そらくんはご飯、あっちこっちにつけながら、ちゃんと完食してました。


午後は水鉄砲遊び。
タープの中で逃げられなくなっている虫達めがけて、えーい!

終いには自分達もビショビショに。

間違って(?)お部屋に向かって水をかけちゃったそらくん。
自分で拭くんだよ、と言ったら大泣き。
はるきくんとあつきくんが代わりにふいてくれました。
助けたり助けられたり、けんかして泣かせたり、一緒にいたずらして大笑いしたり…。
そうやって大きくなっていくんだね。

明日は七夕の竹をもらいに行きます。

7月3日(水)
朝から雨。
今日は一日、室内遊びでした。
おもちゃのおわんをお目々にあてて、はるきロボットとあつきロボットの出来上がり。

なんか、あちこちイカレテいそうです…。

オヤツは農文の理事長の奥さんからいただいていたチマキとはるきくんちからもらっていたメロン。
きな粉がなかったので、カレー味のふりかけやごま塩で。
うーん…、それでよかったのかなー。

雨はだんだんと本降りに。
はるきくんが雨の中はしゃいでいると、あつきくんもマネっこ。
身体冷やして風邪ひかないでよー。

7月2日(火)
福島市のおとなり、保原町よりももの木託児所さんがたけの子の送迎バスに乗って遊びに来てくれました。
あおぞら館の周りで遊んだあと、川までお散歩に。
途中、ススキの茎の草笛を作ってみんなで鳴らしっこ。


ももの木さん、川に入って大はしゃぎ!
最初はおそるおそるだったけど、だんだんと慣れて最後はちょっと野性化してました
いつもは固まるそらくんとあつきくんまでつられて向こう岸まで渡ることができたんです!


特にそらくんは誰とも手をつながなくてもわたし達がいる方までひとりで渡ろうとした、その気持ちの変化がうれしかったです。
いつか子どもは自分でやろうとする時がくるものなのですね。

お昼はみんなでお外で。


午後はまたまた裸族になってプールではしゃぐたけの子達。
彼らが上がった後、やっぱり、と、ももの木さん達も裸ん坊で入ってました。
フルコースでしたね。

7月1日(月)
畑で草むしりをしている時、飽きた子ども達はネコジャラシを見つけ、ノンタンの絵本のマネをしてくすぐりっこ
こちょこちょこちょ~。
田んぼでカエルをつかまえたり、泳がせたり…。
草に埋れていた里芋の芽も見えてきて、大人達も作業が進みました。

ご飯の後は、やっぱり水遊び。

そらくん、ワニさん歩き、上手だね。
2013.07.01 Mon l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top