現代人の直接の祖先はいつ現れたかということには諸説があるようですが、少なくとも5万年くらい前まではたどることができるそうです。私たちの祖先は、その5万年の99%以上のあいだ、自然の中で、自然と会話し、自然と共生し、自然からめぐみを得て、ときに闘い、生き抜いててきました。雲の様子、風のちょっとした変化、星の見え方などから、天候をきちんと予想したのです。でないとたとえば食物がきちんと得られなかったはずです。それだけ自然のありがたさ、自然の変化のサインへの感性が豊かだったのです。私たちの遺伝子には、みな、それを担い、こなすための情報が組み込まれています。
 私たちが今でも、夕日を見てきれいだなと思い、紅葉を見て感動し、満天の星に涙を流すのは、そういう遺伝情報をみんなもっているからです。
 子どもたちを幼い頃から自然の中で育て、自然のちょっとした変化や自然の豊かさや怖さを感じとる感性を伸ばすのは、子どもたちの心身の深い遺伝情報を活性化するためです。そうすることによって、何が本当に大事で、何はそうではないのかという判断が深くできる知性や感情の基礎を育てるのです。
 都市化とか文明化によって便利さをいっぱい手に入れた現代人は、自分の中の自然と会話する力を除々に失いつつあるように見えます。自分の中の自然と、この宇宙の自然は同じ構造のはずです。自分の中の自然と会話できるようになるためにも、幼い頃は外の自然といっぱいであわせてあげたいものです。
汐見07_top_ph_2008_10.jpg




スポンサーサイト
2012.09.08 Sat l ●たけの子のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top
かすかな光へ
わたしたちは、問題が起きた時、自分で考えるように教えられていないと思うのです。

教師が求めている答えをするのがいい子で、求めていないことを言っても相手にされない。
だから、学習してしまうのです。言われた通りにしようって。

でも、この映画は本当にすごいです。
教育ってそうじゃないのだっていうことを言っています。
「かすかな光へ」というこの映画は大田尭先生という94歳になる教育家のドキュメンタリーなのですが、民主教育を実現しようとした彼の戦いの歴史でもあります。
そして、基本的人権を優しく紐解いてくれます。
ぜひぜひ見て欲しいです。

◇10月5日~12日 10時~、18時半~
◇前売り券 1,000円(当日一般1,300円、大学生以下500円)
◇福島フォラームにて
◇10月5日18時半からは大田さんが来館しお話しもしてくれます。
◇主催:映画「かすかな光へ」を福島で見る会

2012.09.08 Sat l ●たけの子からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
9月28日(金)
畑のお芋を試しぼり。
こーんなに大きいのができてたよ!


9月27日(木)
設立前からたけの子に関わってくれた吉村さんが、他の幼稚園で働くことになりました。
今日は、本人にナイショでお別れ会を計画!

子ども達手作りの横断幕です。

ひとりひとりと記念撮影。




今まで支えていただいて感謝でしかありません。吉村さんはわたしの気づかないところに目を配ってくれる貴重な人でした。
これからはたけの子の理事としてよろしくお願いします

9月20日(木)
今日は、モーニングミーティングの後に芋煮会のかまどを見に、近くの河原に出かけました。
砂場遊びをして園に戻り、縄跳びをしてマットに登りしなが買い物ごっこ!
そこで、はるきくんのポイントカード有りますか?との一言からポイントカード作りに発展!
皆でせっせと色んなポイントカードを作りました。


9月14日(金)
遠藤理事長宅へ敬老の日のプレゼントを届けました。
喜んでもらえてよかったね。


今日も畑で枝豆を収穫!


園に帰ってから水あそび!

盛りだくさんな一日でした。

9月13日(木)
農村文化研究所の遠藤理事長とそれぞれのおじいちゃんおばあちゃんに、敬老の日のプレゼント作り。
どう?


9月11日(火)
今日の給食は久しぶりにお持ち屋さんまで歩いてお餅を食べました。
さくらこちゃん、4つ!
ちょっと食べすぎ…?
途中、用水路でザリガニを発見!
わかるかな?


9月10日(月)
畑の枝豆収穫!
一人じゃぬけない…。


たった2本でこんなに枝豆がとれたよ!


先週からケガをして園を休んでいるわたし(へんみ)のところにも、枝豆が届きました。
みんなの絵も一緒に添えられいて、思わずなきそうなくらいうれしー!
これで早く治りそうです。


9月6日(木)
しばらく雨が降らなかったので、園の近くの鬼面川は干上がり水がない川に。
でも、今日は恵みの雨がたっぷり!
どうせ濡れるからプールに入りたかったけど、カミナリもなったので、断念…。
園の中で台車に乗って押してもらい、マットにジャンプ!
今日はまったりな日でした。


9月4日(火)
モーニングミーティングで、「上杉神社に行きたい」というので、久しぶりに出かけていきました。
木の下で昼食を食べていると頭の上からセミの声が。
みんなで鳴いているセミを観察。
鳴くときに、体がふくらむんだねー。
久しぶりに木登りもしました。


博物館前の小山を何度も駆け上る子どもたち。
たけの子の子たちは本当に元気です。


9月2日(日)
今日は親子奉仕作業。
子どもたちは下駄箱のペンキ塗り担当。

自分たちで塗った下駄箱を使うのがいまから楽しみだね

はるきくんは刈った草集めの手伝い。
働きものはパパゆずり。
2012.09.04 Tue l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top