子ども達を放射能から守る福島ネットワーク
http://kodomofukushima.net/

こちらのHPのプロジェクトに「サテライト保育」について掲載されています。
スポンサーサイト
2011.08.31 Wed l ●たけの子からのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今月から新しい日記が上にきます。

8月25日今日であづま運動公園の炊き出しは最後。
         4月からはじまっていつの間にか19回を数えていました。
         ふりかえれば、なんとか避難所の人達に新鮮な野菜を食べさせたい
         と思ったところから始まったことでした。
         初めは友人知人20名ぐらいで行っていたのが、
         今はスポンサーの「船と翼の会ふくしま」事務局長である
         日下部さんとふたりで行けば、あとは避難所の人が手伝ってくれます。
     
         これから、皆さん仮設や借り上げ住宅に入ったり、地元に戻ったりします。
         本当に支援はこれから。
         何ができるかわからないけれど、できることをこれからもやっていきます。
IMG_0139_convert_20110826091210.jpg IMG_0140_convert_20110826091348.jpg
         この日は支援物資のザーサイとツナ缶を使ったチャーハンでした。

       高2の娘が木製の子ども用の台所を作ってくれました
        次々、おいしいお料理ができてたくさんごちそうになりました
        あとかたづけもしっかりできたね。
        IMG_0141_convert_20110826091456.jpg

8月8日昨日は全国保育団体合同研究大会に参加してきました。今日まで群馬で行われています。
        わたしは「地域の過疎化と保育」の参加。
        福島市は過疎地域じゃないけれど、子ども人口は過疎化の傾向なんで。
        その中で、「少人数保育で子どもの社会性は育つか」ということが話し合われました。

        わたしは、育つ、と思っています。
        社会性とは何かということになりますが、大宮先生の本にもあるように、
        自分が受け入れられていると感じる時に、
        それはいい子だから受け入れられるとかそういうことではない時に、
        人はそこを愛するようになります。
        それが社会性だと思うのです。

        コミュニケーションの表現が上手な子、下手な子、それぞれです。
        でも、いいのです。
        いつか自分から相手に伝えようと思う日がくるまで、待ってあげたいですね。

        うちの子達はたくさん遠回りしたけど、ちゃんと自分の意見が言える子になりましたから。
2011.08.26 Fri l ●保育日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年の夏は涼しいのかと思いましたが、今頃になって真夏日が続く例年よりも暑い福島です。
7月はもといくんとわたしのふたりの時が多かったです。
7月4日、あづまのプールへ行った時、小学1年生の女の子がいたのですが、もといくんはこっそり競争して「勝った・・・」とか「まけた」とか言って遊びながらどんどんビート板を使って泳いでいました。そのうちにただ泳ぐのが楽しくなっていったようです。bataashi_convert_20110812131612.jpg
1学期は、いつこの子達と別れるかもしれない、会えなくなるかもしれないと覚悟しながらの保育でした。
それでも、今年もみんなでお泊り会ができたことは大きな喜びでした。7月17日から19日まで、南会津に引越しをした掃部さん家族のご好意で自宅の古民家にてたけの子お泊り会を開催させていだだきました。
初日、ついた途端に家の前の堀で水遊びをはじめるみんな。外遊びに飢えていたんだな~と実感。掃部家の長男、なつおくんは同年代の男の子が遊びにきてくれたことがうれしくてたまらない。みんなにちょっかいばかりだしてきます。それをまともにくらっていたのがなおくん。なつおくんに追い掛け回され、泣きべそです。natuokun_convert_20110812131643.jpg
たけの子では簡単に泣いたりしないのに、お母さんがいるから甘えがでるのですね。ゆうきくんがなんとかとめようと思ってふざけてみせたり。もといくんは相変わらずのマイペースだったり、反応は様々です。
翌日、なおくんがなつおくんに「ちょっと、お話しがあるんですけど」とまじめくさって話しかけています。なにかな~と聞かないふりをしながらも耳をそばだてていると「あの、おともだちになって!」と真剣に頼んでいます。なるほど、おともだちならば、むやみに攻撃されないものね。考えたな~。この日は川遊びを満喫。本当に自然たっぷりで南会津はいいところでした。
二日目の夜、もといくんはお兄ちゃんの学校があるので先に帰ったママから離れ、生まれて初めての一人寝に挑戦。わたしとお風呂に入ったところまでは泣かずにがんばったのですが、いざ家に帰ってくると不安が募り、涙が止まりません。atomari_convert_20110812131523.jpg
そんな中、もといくんがようやく言ったことは「うでまくらがないとねられないの!」ということ。「わかった。うでまくらするよ。」そう約束し、なんとかおふとんへ。「絵本読んで」ともってきた絵本を読んであげていると三冊目でいつのまにか眠っていました。もといくんがふとんにはいれず、廊下で泣いている時、なつおくんはずーっとそばにいてくれたね。「ぼくのママはずっといてくれるよ。」彼なりの精一杯のなぐさめの言葉だったのだと思います。
翌日、子ども達の中で一番に目覚めたもといくん。「うでまくらなくてもねれた。」とちょっぴりほこらしげ。「おふとんがうでまくらみたいだったから大丈夫だった。」とも。そう、よかったね。がんばったね。もといくん、年長さんだもんね。その後はママを思い出して泣くことはなく、お友達と元気に遊んで過ごせました。初めてママから離れる経験におびえていただけなのかな。やってみたらできちゃった! なんでも挑戦してみないとわからないね。そして、挑戦させてくれるお母さんでよかったね。
後日談ですが、もといくんのお兄ちゃん、ゆうきくんもまた、泣いていたとのこと。そっか・・・。兄弟別々も、初めての経験だったってことですね。

たけの子は今夏休み期間です。9月からはなおくんが岩手の実家を行ったりきたりする時にたけの子にきてくれるようです。もといくんは北海道にいますが、このまま帰ってこないかもしれません。実質託児ルームだけの運営になるでしょう。でも、福島に子どもがいる限り、たけの子は続けていこうと思います。
8月7日、全国保育団体合同研究集会に参加してきました。わたしはその中でも「地域の過疎化と保育」の分科会に出席。福島は過疎地域ではないけれど、子どもをめぐる環境は過疎化してくると思われるからです。地域と密着したとてもいい保育をしている先生方にお会いできてたくさん学びがありました。人数が少ない、としょげていてもしかたがありません。地域の方々の力を借りて、子どもたちをたくましく心豊かに育てていきましょう。そのためには、やはり五感を使った体験は必要だとわたしは思います。分科会のお話しの中で、園の運動会を地域で行った成功例を聞きました。わたしも、まずはそこからやってみようと思います。おじちゃん、おばちゃん、おにいさん、おねえさん・・・。みんなの力で子どもを育てていきましょう。
2011.08.12 Fri l ●たけの子だより l コメント (0) トラックバック (0) l top
「kizuna託児ルームたけの子」の開設予定日は以下の通りです。
           1(木)
      6(火)、8(木)
      13(火)、15(木)
      20(火)、22(木)
      27(火)、29(木)
2011.08.08 Mon l ●保育予定/カレンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
「kizuna託児ルームたけの子」の開設日は以下のとおりです。
      2(火)、4(木)
      9~16お盆休み、
           18(木)
      23(火)、25(木)
      30(火)
2011.08.08 Mon l ●保育予定/カレンダー l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月1日米沢のわくわくランドへ
        「腕がくっきりと日焼けした尚を見て、嬉しくなりました。
        去年までは当たり前の光景が、ほんとにありがたいと実感されます。
        でも、後ろを見てばかりもいられませんね。」尚くんのママより
        IMG_0072_convert_20110703075413.jpg

7月4日バタ足に夢中。
        あづまのプールで小学生の女の子とこっそり競争して
        「かった・・・」
        「まけた・・・」
        とひそかに競っていたもうくん。
        あきずになんどもなんども。
        bataashi.jpg


7月8日FTVの原田キャスターから一人で遊ぶことが多いもうくんへって。
        サボテンパズルは微妙なバランスが大事
        DSCF0835_convert_20110803135826.jpg

7月11日土湯小学校のタイヤで遊ぶもうくん。
        バランス感覚はなかなかです。
        IMG_0082_convert_20110803141543.jpg

        
7月14日絆託児ルームへ関東から遊びにきてくれたお姉さんと。
        新聞紙を入れた大きなボール(?)を使ってぶつけっこ。
        DSCF0840_convert_20110803140620.jpg

7月15日つくしんぼさんの保育見学。
        湘南の海が気持ちよかった
        [広告] VPS

        保育終了後、保護者の皆さんと保育者会議で話す機会があった。
        なぜか涙がポロポロ。
        人は優しくされると涙があふれるらしい。

7月17日今日から南会津の掃部さん宅へお泊り保育
        子どもたちは着いたとたんに水遊び。
        外遊びに飢えていたんだよね。
        IMGP3950_convert_20110804062753.jpg

       夜は花火。この夏初
       IMGP3959_convert_20110804063353.jpg

7月18日朝は玉ねぎ掘りをさせてもらいました
       IMG_0096_convert_20110804063748.jpg

      「ちょっと、おはなしがあるんですけど」となおくん。
       同じ歳のお友達がきてくれてうれしくってうれしくって、
       なつおくんはなおくんにちょっかいばかり。
       「おともだちになろう!」
       なるほど、おともだちならやさしくしてくれるものね。
       natuokun.jpg

      びわのかげ公園にみんなで移動。
       めだかを捕まえたちえちゃんのドヤ顔
       IMGP3973_convert_20110804064431.jpg

      川遊び満喫
       自然があれば、何もいらないね。
 IMGP3976_convert_20110805071147.jpg IMGP3975_convert_20110805071438.jpg 
 IMGP3982_convert_20110805071711.jpg IMGP3994_convert_20110805071833.jpg

      未来を見つめる子どもたちの先には、何が見えるのだろう。
      IMGP4004_convert_20110805072545.jpg

     初めて包丁を持ったなつおくん。ドキドキ・・・、でも、楽しい
      かたちは様々でも、味はバツグンのみんなで作ったカレーで夕飯。
      IMGP4011_convert_20110806070426.jpg

7月19日うでまくらなしでもねれた・・・!
        はじめてママと別れてねれた朝、
        昨日大泣きしていたもうくんは今朝はほこらしげ。
      atomari.jpg

      朝ごはんの後、みんなでしゃぼんだま。
      IMGP4014_convert_20110806070940.jpg

      みてー!雨の中でもしゃぼん玉こわれない。
      IMGP4015_convert_20110806071408.jpg
 
      もうくんの頭にしゃぼん玉がくっついた!
      IMGP4017_convert_20110806071753.jpg

      こわいとこつれてったげる~と言われ、ちょっとドキドキして着いたところは
       「田嶋祇園会館」
       七ほかい行列の人形を見て泣き出す子もいるんだそうな・・・
       IMGP4024_convert_20110808080220.jpg

      山車の前で記念写真。
        物語とともに人形が動くしかけ。
        なつお君、目をキラキラさせて、おもしいろい!って。
        何度見てもあきないね。
        IMGP4021_convert_20110808080804.jpg

      がんばったたけの子たちに1学期終了証書を渡す。
        今度会えるのはいつなんだろうね。
        でも、きっとまたあったら自然に遊び出せる、そんな仲間だということがうれしいね
        DSCN1389_convert_20110809093636.jpg

  
三日間の南会津お泊り会は無事おわりました。
 18日の夜、もうくんはママの腕枕から初めて離れてひとりで泊まれたね。
 ちょびっと、大きくなった気がしました。

7月29日「kizunaルーム託児チーム」主催、ダンスイベント
        外で思いっきり遊べない子ども達のために、東京からYou先生が来てくれました。
        最後におみあげのお揃いのバンダナをして「マルモ」を披露してくれました。
 IMG_0111_convert_20110808082023.jpg IMG_0113_convert_20110808082120.jpg
 IMG_0114_convert_20110808082217.jpg IMG_0120_convert_20110808082317.jpg




        
            
       





 

2011.08.04 Thu l ●保育日記 l コメント (3) トラックバック (0) l top